この星の格闘技を追いかける

【Shooto2020#01】流れが良くないなかで、ポイント加点の攻撃見せた田丸が藤井に競り勝つ

Tamaru【写真】攻守を激しく入れ替えた両者。流れを掴んだ藤井だが、ダメージを取ったのが田丸だったか(C)KEISUKE TAKAZAWA/MMAPLANET

<バンタム級/5分3R>
田丸匠(日本)
Def.3-0:30-27.30-27.30-27
藤井伸樹(日本)

ジャブ、テイクダウンのフェイクから右を伸ばす藤井。ローを蹴られた田丸が前足の蹴りを見せる。最初の組み合いで藤井をケージに押し込でテイクダウンを奪った田丸だが、藤井も立ち上がる。続く組みで田丸が投げを決め、スクランブルで小手投げ、さらにボディロックで組んでいく。距離を取り直すと、テイクダウン狙いの中で、両者が打撃を交える攻防が続き、藤井が思い切り右を振るって前に出る。

圧力を高めた藤井のダブルレッグを受けとめて、小手投げを田丸が狙う。組みから離れ、藤井が左を当て、右を伸ばす。打撃で劣勢な状況での田丸のテイクダウンは決まらず、最後に藤井が右を打ち込み初回をリードしたか。

2R、跳び蹴り後を狙って前に出た藤井に田丸の左オーバーハンドが当たる。一瞬、動きが止まった藤井だが、ジャブのフェイクに田丸が完全に掛かってスプロールするなどペースを握る。左ボディを見せ、ダブルレッグを決めた藤井はギロチンもスクランブルに持ち込んでスタンドに戻る。ここで田丸が左を当て、崩れた藤井にパンチを連打し前蹴り、テイクダウンを切って立たせると前蹴りをボディに蹴っていく。

手数が減った藤井は、蹴りをブロックするもダブルレッグでクリーンテイクダウンを取られる。立ち上がった藤井は左ジャブ、さらに左ストレートを伸ばす。回るようになった田丸は、ジャブを貰ってマウスピースを吐き出し、試合が中断する。再開後、田丸のニータップを切った藤井がボディロック、田丸の投げを防いで立ち上がりラウンド終了となった。

最終回、ケージを背負って左右に回る田丸は右を被弾、さらに藤井が右ボディを打ち抜く。力がなくなったダブルを切られ、右を受けた田丸はダブルレッグにギロチンへ。回転してエスケープを測る藤井の頭を抱えるだけのようになった田丸はハイエルボーも、藤井がボディを殴って頭を抜く。田丸はここでラバーガード、頭を抜いた藤井は足を一本抜きハーフへ。ならばと田丸も足を戻して腕十字を仕掛ける。

藤井は腕を抜いてトップを取ると、田丸は巻き込んでスクランブルへ。スタンドに戻った田丸はヒザ、テイクダウンを切りパンチを入れる。藤井のシングルにギロチンからスイープを決めた田丸は腕十字へ。ヒジを抜いた藤井がバックに回るが、両足のフックが出来ずに前方に落とされる。田丸がパンチを連打し、藤井が立ち上がったところでワンツーを入れてタイムアップに。

結果、ジャッジは3者揃って田丸を支持し、勝者は「ありがとうございました。内容についてはちょっと、良いモノでないので。そういう面も含めて……チャンピオンとやりたいのですが、まだ届かないので。やりなおして世界チャンピオンを目指します」と話した。


PR
PR

関連記事

r t One02

Movie