この星の格闘技を追いかける

【Bellator237】ノーガード&飛びヒザ連発、最後は右ショート。これがMVP=マイケル・ペイジだ

MVP【写真】これはもうレンジのマジシャン。完全な制空権を持っていたMVP(C)KEISUKE TAKAZWA/MMAPLANET

<173ポンド契約/5分3R>
マイケル・ペイジ(英国)
Def.2R0分23秒by KO
安西信昌(日本)

NARUTOのコスプレで入場したペイジは、ノーガードで安西と相対する。前に出る安西だがパンチは当たらない。そして3度目の前進に跳びヒザを合わせたペイジ。なんとか安西はヒザ蹴りをキャッチすると、もう逆側のヒザを当てる。

安西も懸命にケージに押しこむが、ペイジは離れると右アッパーを狙う。頭を振り必死に前に出る安西に対し二段蹴り、続く前進にも右を合わせる。さらにステップインに再び飛びヒザを見せたペイジは、ケージを背負ってもテイクダウンは許さず体を入れ替えて離れる。ジャンプし、パンチを伸ばすペイジが右フック、左ジャブ、さらにスイッチして右を当てる。

とワンツーを当てダウンを奪ったペイジは、立ち上がりを待って右を当てる。さらに左の蹴りのフェイクから、腹這いになりマットに手をつけ、右足を後方に足を蹴り上げる──カンガルーキックを見せ狙う。それでも前に出る安西に対し、面白いようにヒザを決めるペイジ。残り20秒、ヒザ蹴りに続き右を当てバックを取ると時間に。何とか安西はサバイブできた。

2R、安西の突進にヒザを当てたペイジは、蹴り足を掴まれ初めてヒザをつかされるが、パンチを入れて苦も無くスタンドに戻る。すぐに右ストレートを当てたペイジは、続いて安西の左に右ショートフックに対し、カウンターを打ち抜き勝負を決めた。

「ジャパーン!!!!! みんなの前で戦えてサイコーだ。夢が現実になった。最高のジムでレスリング対策もしてきたし、テイクダウンを狙うことは分かっていた。しっかりと練習してきたので自信はあった。皆が望むなら、すぐにでも戻ってくる。サンキュー!!」と不敵な笑みを浮かべてMVPは話した。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie