この星の格闘技を追いかける

【ONE102】テイクダウン、テイクダウン、テイクダウン。内藤のび太がポンシリを倒し続けて判定勝ち

<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
内藤のび太(日本)
Def.3-0
ポンシリ・ミートサティート(タイ)

お互いにオーソドックス・スタンス。左右に回る内藤が、いきなりテイクダウンを仕掛ける。右足に絡みつかれたポンシリは、その右足を抜くが内藤は上半身に切り替えてボディクラッチからポンシリをグラウンドに引きずりこんだ。ロープ際でドントムーブが掛かった後、試合が再開されると内藤はポンシリの顔面に鉄槌を落とす。ガードが固いポンシリに対し、パンチを上下に散らすも、ポンシリに立たれてしまう。

スタンドでは、左右に回る内藤。ポンシリは右ローを放つ。再び組み付いた内藤の顔面に、ポンシリは左ヒザを当てていく。しかし内藤は構わずポンシリをコーナーに押し込んでいく。一度、ポンシリが押し返して内藤に尻もちを着かせるも、内藤は持ち直して起き上がり、テイクダウンを奪った。ハーフガードのポンシリを押さえ込もうとする内藤。ポンシリは下から内藤を三角で固め、パンチやヒジを放とうとしたところで1Rが終了した。

2R、ゴングと同時に飛び出した内藤。右フックを振るいながら、ポンシリの左足にシングルを仕掛けてテイクダウンを奪う。コーナー際でガードの中に入った内藤は、パンチを打った瞬間にポンシリの蹴りで離される。しかし、すぐにグラウンドに持ち込んだ内藤。しっかりと押さえ込みつつパスを狙う。

ポンシリはハーフガードから右ヒジ、そしてガードに戻すが、内藤も一本超え、さらにマウントへ。ポンシリはブリッジで返そうとするが、内藤はトップをキープ。徐々に位置を上げていき、ポンシリのブリッジに合わせて腕十字を狙う。これを凌いだポンシリは体勢を入れ替えるが、内藤もすぐに足を刈ってテイクダウンからマウントに移行。パンチ、鉄槌を落としていった。

最終R、フェイントからテイクダウンを狙った内藤。カットされて起き上がるところに、ポンシリがハイキックを合わせる。ポンシリも前に出るが、内藤はそこにシングルを仕掛けていく。距離を取りつつ飛び込む内藤だが、カットされ、さらにポンシリの右ヒザをもらう。足を取りに行った内藤の顔面にパンチを打ち込むポンシリ。しかし内藤は体勢を入れ替えてトップへ。そのままサイドに移行する。

ロープ際で再度からポンシリのボディにヒザを入れる内藤。ポンシリは反転して逃れようとするが、内藤はそのポンシリをしっかり抱えて立たせない。残り1分のところでマウントを奪った内藤。ポンシリにパンチとヒジを落としていながら、腕十字を狙う動きを見せたが、ポンシリのブリッジに阻まれる。内藤は終了間際にパンチを連打して、試合を終えた。

判定はユナニマスで内藤。ONEで2連敗からの2連勝を飾った。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie