この星の格闘技を追いかける

【UFC ESPN03】アフリカの王ランジョンブラ、ポテンシャルの高さを見せつけUFC初戦でTKO勝ち

<ライトヘビー級/5分3R>
ダルシャ・ランジョンブラ(コンゴ民主共和国)
Def.3R0分42秒by TKO
デクアン・タウンゼント(米国)

南アフリカのMMAプロモーション=EFCで2階級を制したランジョンブラのUFCデビュー戦。対戦相手は亡き息子に約束したUFC出場を果たしたタウンゼントだ。ゆっくりとした構えから素早い左ジャブを伸ばすタウンゼントに対し、ランジョンブラがボディストレートを放つ。タウンゼントが右ミドルを見せると、ランジョンブラが飛び込んで左フックを放っていく。

前に出ながらバランスを崩したランジョンブラだが、そのままの勢いで組んでケージにタウンゼントを押し込む。背負い投げを繰り出したランジョンブラ、タウンゼントがすぐに立ち上がる。ケージに押し込まれたタウンゼントがヒザを見せる。大内刈りでテイクダウンを決めたランジョンブラは立ち上がり際に腰をコントロールして、スラム気味にテイクダウンを決め直す。タウンゼントはクローズドガードを取り、腰を切っていく。ランジョンブラはパンチを落とし、トップを維持し初回が終わった。

2R、タウンゼントが左ジャブを伸ばす。ランジョンブラは小外刈りを狙いつつ、そのままダブルレッグでテイクダウン。スクランブルでバックを取ったランジョンブラが、肩口にヒザを入れてからボディロックテイクダウンへ。背中をマットにつけさせられたタウンゼントは、ハーフで抑えられ鉄槌を受ける。クローズドに戻ったタウンゼントは、抱え気味となりスクランブルに持ち込めない。上のランジョンブラも細かいパンチやヒジを落とすぐらいで観客がブーイングを送る。タウンゼントがオープンガードをとっても、足を抜かずに抑え重視のランジョンブラ。残り15秒でレフェリーがブレイクを命じると、タウンゼントが飛びヒザから思い切りフックを振るうも空を切り、試合は最終回へ。

3R、飛び込んで左を当て、そのまま右を続けランジョンブラがダウンを奪う。座った形のタウンゼントにアッパーを当て、マウントを奪ったランジョンブラがエルボーを連打する。勢いがあり過ぎるヒジ打ちに急ぎレフェリーが割って入り、試合を止めた。

試合を決めに行った時の殺傷能力にポテンシャルの高さを見せつけたランジョンブラは「アフリカ、僕を信じてくれてありがとう」と話した。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie