この星の格闘技を追いかける

【TOP FC17】NavE、キム・ギュソンの右ストレートに沈む

<フライ級/5分3R>
キム・ギュソン(韓国)
Def.2R3分42秒 by TKO
NavE(日本)

サウスポーのNavEのローを避けたキム・ギュソンが右ミドルハイを見せる。さらに右前蹴り、右ミドルと蹴りを多用するキム・ギュソンが、右ローを蹴る。続くミドルをキャッチにしにかかったNavEはミドルとハイを捌くも、ローを蹴られる。NavEも右ローを返し、ミドルをブロックしワンツーで前に出る。キム・ギュソンは引き続き各種右の蹴りを繰り出す。

NavEはキム・ギュソンの左ローをキャッチしに掛かり、これをリリースして間合いを取り直す。キム・ギュソンの右ローが急所に当たり、試合は一時中断。すぐに再開されNavEの右にキム・ギュソンも右を合わせていく。右ミドルを蹴られ、右フックを当てるNavEだが、左ストレートは空振りに。鋭いロー、ガードの上からミドルを放つNavEが粗めのフックで前に出て、左ミドルを入れる。

残り1分、左を被弾したNavEがフックの連打で振るうもキム・ギュソンは間合いを外して、右ミドル。NavEはここも左ミドルを返し初回が終わった。打撃で張り合うNavE、ただし精度はキム・ギュソンが上なので、その前に進む気持ちを組みに結び付けたい。

2R、ケージを背負ったNavEが組んでキム・ギュソンをケージに押し込み内股気味の投げを決める。すぐに立ち上がったキム・ギュソンは右ミドルハイ。危うく顔面に受けそうになり蹴り足をキャッチしたNavEは、ハイクロッチで組んでいくも右腕を差されテイクダウンは取れない。

ブレイク後、右を伸ばしたNavEがダブルレッグから払い腰の見事なコンビネーションでテイクダウン。しかし、キム・ギュソンがフックスイープで上を取りスタンドに戻るここ。キム・ギュソンは右ハイ、ローキックでNavEがバランスを乱す。と、キム・ギュソンの左フックに反応したNavEが左を向き視線が外れたところに右ストレート打ち込まれ後方に倒れる。キム・ギュソンは鉄槌2発の追い打ちでTKO勝ちを決めた。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie