この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX27】ベキッチが強烈右ボディストレートで、ペペイをKO

<フェザー級/5分3R>
ミルサッド・ベキッチ(米国)
Def.1R2分43秒by TKO
ゴドフレイド・ペペイ(ブラジル)

長身のペペイが間合いを取り、左ジャブを打ち込む。ベキッチは左ローから左掛け蹴り、ペペイはボディにスピニングバックキックを見舞う。ベキッチの前進にアッパーを当てたペペイ、ベキッチは右ハイで上体をのけ反らせる。組ませないため、そして組むための布石を用意する両者。ベキッチはペペイの右ヒザに右ボティストレートを合わせる。この一撃はペペイの鳩尾の辺りを打ち抜き、胸を抑えて倒れたところにパウンドの追撃で勝負は決した。

「一番危ない相手だった。クレイジー・グラップラーで、クレイジー・グラップラー。3カ月間準備してきた。ジャブで右ボディをセットアップし、左フックに続けようとしたんだけどね……フィラス・ザハビに感謝している。フィーリとベルムデスの勝者、色々と良い相手がいる」と話した勝者はボーナスを要求した。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie