この星の格闘技を追いかける

【RFC Korea01】福田問題なくパス、アソルは2Pペナと半額没収

RFC Korea 01 weighin

【写真】気負いも不安もなく、締まった表情で計量を終えた福田・力だった(C)MMAPLANET

17日(金・現地時間)、明日18日(土・同)にソウルのグランドヒルトン・コンベンションセンターで開催されるRFC Korea01の公開計量が行われた。全て韓国語で進んだ計量、メインで戦うキム・フィスン、福田力の両者とも問題なく計量をパスした。

キロ表示のスケールを使い、レギュレーションでもキロベースで階級の決まっているRFCでは、500グラムまでオーバーという規定が設けられている。言葉は通じないが、セコンドKEI山宮が相手の体重計の数字をチェックするなど、福田もRFCの運営陣には全幅の信頼を寄せている様子だった。

なおセミでモスタファ・アブドラヒと対戦するクォン・アソルは、2時間後の再計量を諦め1.9キロオーバー、2Pを失った状態、そしてファイトマネーの半額がアブドラヒに譲渡されるなかでの72キロ契約体重戦となる。LFC時代も体重超過が問題となっていたアソル、悪い癖がまた出てしまった。なおYoung Guns10出場のヨ・ミョンギュは、900グラムオーバーだったが、2度目の計量で70.5キロという規定のリミットまで落している。

■RFC Korea01計量結果

<ミドル級/5分3R>
福田力(84キロ)
キム・フィスン(84.45キロ)

<72キロ契約/5分3R>
クォン・アソル(71.9キロ)
モスタファ・アブドラヒ(70.45キロ)

<フェザー級/5分3R>
イ・ユンジュン(65.7キロ)
キム・ウォンギ(65.95キロ)

<ライト級/5分3R>
イ・ヨンジェ(70.5キロ)
ジョン・ドゥジェ(70.5キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジョン・オジン(84.05キロ)
アン・サンイル(83.35キロ)

■Young Guns 10 計量結果

<バンタム級/5分2R>
キム・ミンウ(61.9キロ)
イ・ドンジン(61.5キロ)

<バンタム級/5分2R>
パク・グァンス(62キロ)
キム・ギュファ(61.65キロ)

<フェザー級/5分2R>
パク・デソン(65.9キロ)
オ・ホテク(65.85キロ)

<フライ級/5分2R>
キム・ヒョリョン(57.5キロ)
チョ・インヘン(57.1キロ)

<ライト級/5分2R>
ヨ・ミョンギュ(70.5キロ)
リュ・ギョングァン(70.4キロ)

<ウェルター級/5分2R>
ムングントスズ・ナンディンエルデン(77キロ)
イ・ビョンヒョン(77キロ)

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie