この星の格闘技を追いかける

【UFC FUEL10】ヴェウドゥム、ノゲイラから一本。挑戦アピール

<ヘビー級/5分5R>
ファブリシオ・ヴェウドゥム(ブラジル)
Def.2R2分41秒 by 腕十字
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル)

ヴェウドゥムの左ローで試合はスタート。距離を詰めようとするミノタウロに対し、足を使うヴェウドゥムがテイクダウンを狙う。ミノタウロのギロチンを崩して、テイクダウンを決めたヴェウドゥムがトップを奪取し、マウントを狙うと、ミノタウロは潜ってシングルへ。これを潰したヴェウドゥムがトップを取る。

ハーフから潜ろうとするミノタウロの体の上で、身を翻すヴェウドゥムはハーフでトップをキープ。再び潜ったミノタウロが立ち上ると、ヴェウドゥムの右ストレートが顔面を襲う。距離を詰めてケージにヴェウドゥムを押し込むミノタウロ。試合はケージ際の攻防が増えてくる。体を入れ替え、首相撲からヒザをボディに突き上げたヴェウドゥム。距離を取ったミノタウロは右エルボーを決めると、両ワキを差して腰をコントロールする。

パンチを入れるヴェウドゥムが胸を合せ、距離ができたところで初回が終了した。2R、左右のローを入れるヴェウドゥムが左ジャブを使って、距離を取る。ミノタウロの前進にローを入れ、右ストレートをヒットさせるなどヴェウドゥムのペースで試合が進む。ミノタウロは強引に打ち合いで距離を潰すと、右脇を差してヴェウドゥムをケージに押し込んでいく。体を入れ替え、シングルレッグを見せたヴェウドゥム。ミノタウロはギロチンからリバーサルを狙ったが、トップを取りきれない。再びディープハーフからリバーサルを狙うミノタウロだが、ここでヴェウドゥムがパスに成功し、バックを取ると腕十字へ。

体を並行にし、ヒジを抜くことを狙ったミノタウロだが、ヴェウドゥムはしっかりとヒザを締める。ここでミノタウロが、口頭でタップの意思表示。予想外にグラウンドでミノタウロを圧倒したヴェウドゥムが、最後もしっかりと一本を奪い「ミノタウロは僕だけでなく、全てのブラジル人のアイドルだ。腕十字で勝ててハッピー。世界戦? それを求めてハードトレーニングを積んできた」とタイトル挑戦に名乗りを挙げた。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie