この星の格闘技を追いかける

【BFC】サマーシリーズ開催。フェザー級世界戦とシーズン6T決勝も

2012.06.04

BFC Summer Series 2012

【写真】ベラトール夏の陣ではBFC世界フェザー級選手権試合、王者パット・カーラン×挑戦者パトリック・フレイレ(上段)。シーズン6ウェルター級トーナメント決勝カール・アモゾー×ブライアン・ベイカー戦(下段)が行われる (C)KEITH MILLS

昨年、従来の週に一度のライブイベント&TV中継というフォーマット以外に、月イチ大会としてサマーシリーズを開いたベラトールFCが、今年も6月、7月、8月と月に一度の夏の陣を開催する。

昨年はフェザー級トーナメントが執り行われたが、今年の夏の戦いはライトヘビー級トーナメントに、シーズン6中に終了しなかったウェルター級ファイナル、そしてBFC世界フェザー級選手権試合が軸となる。

22日(金・現地時間)にウェストバージニア州チェスターのマウンテニアーカジノ&リゾートで始まるサマーシリーズ2012、BFC71ではライトヘビー級トーナメント準々決勝4試合が組まれる。現時点で発表されているカードは王者クリスチャン・ンプンブをノンタイトル戦で破っているトラビス・ビューとクリス・デイビスの一戦をはじめ、セルグ・ガレシッチ×アッティラ・ベグのクロアチア×スロヴァキア対決。さらにリチャード・ホール×ビュー・トリボレット戦の3試合、残る1試合に出場するファイターは未定だ。

7月20日(金・同)、フロリダ州タンパの南フロリダにあるUSFサンドーム大会=BFC72は、シーズン6ウェルター級トーナメント決勝=カール・アモゾー×ブライアン・ベーカー、ライトヘビー級トーナメント準決勝に加え、3度目の顔合わせとなるワーチム・スプリットウルフ×マリウス・ザロムスキーの決着戦が発表されている。

夏の陣最終戦は開催場所は未定だが、メインではBFC世界フェザー級選手権試合=パット・カーランとパトリシオ・フレイレの顔合わせが見られる。昨年のサマーシリーズでトーナメントを勝ち抜いたカーランは、本来シーズン4優勝のフレイレと前王者ジョー・ウォーレンの勝者に挑戦予定だったが、フレイレの負傷により挑戦が早まり、王座獲得した経緯がある。

負傷が癒えたフレイレは「ようやくこの一戦が実現する。拳の負傷も癒え、ケージに戻る日が待てない。ずっと夢見てきたベルトを巻き、ブルーノ・ゴウベアに捧げるために全力を尽くす。彼がいてくれたから、今の僕があるんだ。パットには、とにかく準備を怠るなって伝えておきたい」と語っている。

なお、同サマーシリーズでデビューを迎えるかどうか発表はないが、次期バンタム級&ライト級トーナメントに向け、ハファエル・シウバとギョーム・デロレンツィと契約したことも発表されている。ハファエルは17勝3敗の戦績を残し、シーズン6バンタム級トーナメント決勝進出を決めているルイス・ノゲイラとはRFTの同門。BFCバンタム級戦線、ノゲイラと対戦するマルコ・ロウロは、王者ドゥドゥ・ダンタスと同じノヴァウニオン所属と、同門対決が起こりうる可能性が高くなりつつある。

一方、ライト級のデロレンツィは9勝1敗、TKO勝ちが8試合で一本勝ちが1試合のフィニッシャー。現在はトライスター・ジムでフィラス・ザハビの下、トレーニングを積んでいるノックアウト・アーチストだ。

PR
PR

関連記事

Movie