この星の格闘技を追いかける

【BFC59】バンタム級優勝ダンタス、パトリッキーは衝撃KO

ベラトールFCシーズン5最終戦「Bellator59」が、26日(土・現地時間)にニュージャージー州アトランティックシティのシーザース・アトランティックシティで開かれた。

2013年からSpikeで中継が始まることが決定し、エディ・アルバレスが世界ライト級王座を失うなど、話題を呼んだ今シーズン。その掉尾を飾るヘビー級トーナメント決勝戦は、チアゴ・サントスが、グランドでガードを取るエリック・プリンドルの股間を蹴りつけ、ノーコンテストという締まらない結果に終わった。

セミのぺトリッキー・フレイレ×カート・ペレグリーノ、注目のライト級戦は、ファーストコンタクトでフレイレの右ストレートが炸裂し、50秒でTKO勝ちに。バンタム級トーナメント決勝は、エドゥアウド・ダンタスが2、3Rとアレクシス・ヴィラにテイクダウンを許さず、最後はバックマウントを奪い判定勝ち。トーナメント優勝と賞金10万ドル、そしてBFC世界バンタム級王者ザック・マコウスキーへの挑戦権を手にした。

元UFCファイターのフィリップ・ノヴァーは、序盤こそマルチン・ヘルドの足関節のコンビネーションで攻め込まれるが、その後はトップをキープし攻勢のまま試合を終えた。しかし、2人のジャッジはヘルドを支持し、思わぬ敗北を喫してしまった。

なお、決着がつかなかったヘビー級トーナメントは、非公式ながら来年早々に再戦が行われる見込みであることが伝えられている。

ヘビー級トーナメント決勝戦/5分3R
-チアゴ・サントス
(ブラジル)
1R1分24秒
ノーコンテスト
詳細はコチラ
エリック・プリンドル-
(米国)
ライト級/5分3R
○パトリッキー・フレイレ
(ブラジル)
1R0分50秒
TKO
詳細はコチラ
カート・ペルグリーノ×
(米国)
バンタム級トーナメント決勝/5分3R
○エドゥアウド・ダンタス
(ブラジル)
3R終了
判定
詳細はコチラ
アレクシス・ヴィラ×
(キューバ)
ライト級/5分3R
○マルチン・ヘルド
(ポーランド)
3R終了
判定
詳細はコチラ
フィリップ・ノヴァー×
(米国)
PR
PR

関連記事

Movie