この星の格闘技を追いかける

【It’s Shwotime】ヴィールセン、地元レジェスに圧勝KO

2011.11.13

Wielzen<61キロ級/3分3R>
セルジオ・ヴィールセン(オランダ)
Def.1R by TKO
カルロス・レジェス(スペイン)

【写真】力強い攻撃を見せたレジェスだが、ヴィールセンが元世界王者の意地を見せるTKO勝ち(C)Ben Pontier/EFN

完全復活を目指すセルジオ・ヴィールセンが、来日を前にカルロス・レジェスをいかに料理できるのか注目が集まる一戦。

1R、ヴィールセンは前蹴り、ハイキック。レジェスは、パンチからローキックで揺さぶりをかける。ローキック、パンチと怒涛の攻撃をするレジェスに、ヴィールセンはヒザ蹴りで迎え撃ち、ローキックでポイントを稼ぐ。

レジェスは、ボディブロー。ヴィールセンは左フックをヒット。プレッシャーをかけて追い込んでいく。ヴィールセンのローキックが何度もヒットするも、打ち合う二人。ヴィールセンの右ヒザ蹴りが入り、続いて左ストレートがヒット。ダウンを喫したレジェスは立ち上がるが、左目の上から出血。ドクターチェックが入り、レジェスのTKO負け。ヴィールセンは完全復活を印象付ける勝利を挙げた。

PR
PR

関連記事

Movie