この星の格闘技を追いかける

【Road FC52】バック宙スタンプ、バック宙パス、最後は首相撲からのヒザ蹴りでペレイラがTKO勝ち

<無差別級/5分3R>
ミシェウ・ペレイラ(ブラジル)
Def.2R1分02秒by TKO
キム・デソン(韓国)

計量で11キロ軽かったペレイラに対し、キムがローを2発蹴る。右ストレートから右ハイを見せたペレイラは距離を取り直し、ジャンプしながら押すようなパンチを繰り出す。これで後方に倒れたキムがガードを取ると、背中を見せたペレイラがバック宙でスタンプ。着地地点がキムの顔面で、試合が中断される。

再開後、素早い二段蹴りを見せたキム。ペレイラはケージを蹴ってからのスーパーマンパンチ、さらに後回し蹴りでダウンを奪う。ケージを蹴ってパンチを狙ったペレイラのボディを蹴り上げたキム。ならばとペレイラはケージを蹴って今度はバック宙へ。キムの頭を通り越してマットに着地すると、キムの立ち上がり際に体とマットが並行になるような飛び蹴りを敢行する。

さらに左ボディフックを効かせたペレイラだが、下がらないキムが前に出てフックを振るう。ケージに詰まったペレイラは距離を取り直すと、左ハイ。足を止めての打ち合いでも右を当てたペレイラは飛びヒザ、首相撲&ヒザを突き上げる。タフなキムは、それでも前に出てローを返す。ペレイラは前蹴り、後回し蹴りをボディに入れる。キムも前に出てフックを振るうが、ペレイラはダブルレッグでテイクダウンに成功する。その後は45秒間、ガードの中からパウンドを落としたペレイラが初回をリードした。

2R、サウスポーに構えたペレイラはすぐにオーソに戻し、キムとフックを打ち合う。前蹴り、ボディを入れたペレイラの首相撲に捕えられたキムがヒザを被弾し顔面真っ赤に染める。それでもフックを放ったキムだが、ローに右ストレートを合わされケージ際に後退。ペレイラが再び首相撲からヒザを顔面に入れ、キムがヒザをつき勝負は決した。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gokikai Karate