この星の格闘技を追いかける

【UFC231】劣勢だったネルソンが、マウント奪取からエルボー連打。最後はRNCでオリヴェイラを仕留める

<ウェルター級/5分3R>
グンナー・ネルソン(アイスランド)
Def.2R4分17秒by RNC
アレックス・オリヴェイラ(ブラジル)

ワイドスタンスのネルソンの左足にローを入れたオリヴェイラ。ネルソンは飛び込むように尽きを見せてダブルレッグへ。ケージに押し込まれたオリヴェイラがエルボーを頭部に連打する。抱え上げられたオリヴェイラがケージを掴んでテイクダウンを防ぐと、レフェリーが注意を当てて同じ態勢で試合を再開させる。

ハイクロッチからダブルレッグに切り替えたネルソンがテイクダウンからバックに回る。胸を合わせにいくオリヴェイラを腹這いにさせたネルソンだったが、上を向いたオリヴェイラが戦力で正対していく。立ち上がりエルボー、鉄槌を落とすオリヴェイラがもう一度立ち上がり左のパウンドを打ち下ろし、エルボーを連打する。リーチの長さを生かした鉄槌、パンチでネルソンを圧倒するオリヴェイラを外掛けクラッチで倒し、逆足にストレートフットロック、クラッチした足にヒールをネルソンが仕掛けようとしラウンドが終わった。

2R、やや重心が高い構えとなったネルソンに対し、オリヴェイラが自ら組んでケージに押し込む。後方へのボディロック・テイクダウンを狙ったオリヴェイラ、ケージを背にしたンルソンがこらえる。今度はハイクロッチでオリヴェイラがテイクダウンを仕掛ける。さらにダブルに切り替えたオリヴェイラは、ここ押し込み返したネルソンにダブルレッグでテイクダウンを許し、マウントを奪われる。

頭を抱えるオリヴェイラ、その頭を抜いたネルソンはハイマウントを取り、すぐに腹の上に戻る。ネルソンは効果的な攻撃を繰り出せないまま時間が過ぎ、残り1分に。ここでネルソンはリストを掴みエルボーを落とす。2発、3発とヒジを入れたネルソン、顔を背け、背中を向けたオリヴェイラは水道の蛇口を捻ったような量の血が噴き出している。ここで一気にネルソンがRNCで斬って落とした。

「思い通りの試合? 最後だけだよ。でも、初回は後頭部を殴られたよね。バックマウントも返されたし、もっと安全な試合をしないといけない」とネルソンは話した。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie