この星の格闘技を追いかける

【ONE WS03】打撃の圧力に屈せず、江藤公洋はテイクダウンから肩固めで一本勝ち

<ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
江藤公洋(日本)
Def.2R2分07秒by 肩固め
JD・ハードウィック(米国)

江藤の左ミドル、ハードウィックの右ローが交錯する。江藤はボディロック&小外刈りでテイクダウンを奪うと肩固めを狙いつつ抑える。ハードウィックのアームロック狙いい。腕を抜いた江藤が立ち上がる。自らの左ミドルでバランスを崩したハードウィックの立ち上がり際を殴りに行き、そのまま組んでコーナーに詰める江藤。すぐにブレイクが入り両者が離れると、ハードウィックが左ミドルを当てる。

ローやミドルを続けるハードウィックが、左ヒザを突き上げる。ハードウィックの打撃の圧力が強くなり、なかなか組みにいけなかった江藤だが、左ミドルをキャッチして、大きくリフトしてテイクダウンに成功する。江藤はサイドで抑えて、ヒザを頭部に入れたものの初回はハードウィックのラウンドとなったか。

2R、勢いのあるローを蹴るハードウィックに対し、江藤が右ミドルを返す。圧力で上回るハードウィックのローに右ストレートを合わせ、そのままトップを奪取する。ハーフで細かいパンチを入れる江藤が肩パンチを繰り返す。ハーフから肩固めを仕掛けつつ、ヒザを入れて足を抜きに掛かった江藤は、結局ハーフのままタイトに絞めつけタップを奪った。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY