この星の格闘技を追いかける

【UFC227】流れを変えたヴェラが、スクランブル&打撃から左ボディフックでウリジブレンをKO

<バンタム級/5分3R>
マルロン・ヴェラ(エクアドル)
Def.2R4分53秒by TKO
ウリジブレン(中国)

ウリジブレンの右ローに左を合わせていくヴェラ。ウリジブレンは後ろ回し蹴りから、右ハイを繰り出す。互いに蹴りを多用するなら、ヴェラは左ハイを見せてバランスを崩す。立ち上がって鋭い右ローを入れたヴェラが左に回りつつサイドキックを見せ、構えをサウスポーからオーソに返る。

ウリジブレンは左を当て、ヴェラのテイクダウン狙いを切ってエルボーを当てる。前に出るウリジブレンがワンツー、右を届かせる。ジャブの相打ち後に左ストレート、続いて左ミドルをヴェラが蹴り込む。クリンチの攻防でヴェラを押し込んだウリジブレン細かいニーを突き刺し大内刈りでテイクダウンに成功する。十字を防いでパンチを落としたウリジブレンが初回を取った。

2R、ヴェラがワンツーを当て、一旦距離を取ってからもパンチで前に出る。流れを引き寄せたかったヴェラだが、ウリジブレンがすぐにテイクダウンに成功する。蹴り上げに対し、ガードの中に入ったウリジブレン。動きが少なくブレイクが掛かり、スタンドでヴェラが左を当てる。動きが落ちて来たウリジブレンに右を当てられたヴェラは、左を返して左をミドルへ。ヴェラはヒザを入れて、組みつくとボディロックテイクダウン。そのままサイドを取り、バックコントロールからエルボーを連打する。

立ち上がったウリジブレンに腿にヒザ、後方から右を打ち込む。正面を向いたウリジブレンにショートの連打から、左ボディフックを決めたヴェラが、鉄槌2発で逆転勝ちを決めた。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY