この星の格闘技を追いかける

【UFN132】自分を貫いた夜叉坊だが、ピョートル・ヤンに顔面を打ち抜かれTKO負け

<バンタム級/5分3R>
ピョートル・ヤン(ロシア)
Def.1R3分28秒by TKO
石原夜叉坊(日本)

左ミドルを蹴った夜叉坊、ヤンが距離を詰めていく。ローをミスし、バランスを崩したがすぐに立ち上がった夜叉が左ハイ、左を伸ばす。ヤンは左ジャブから右フックで前に出る。
夜叉坊は左ミドルからダブルレッグを決める。すぐに立ち上がったヤンが右ボディストレート、夜叉坊は左ローを蹴り、ヤンがワンツーを返す。夜叉坊はやや遠目の距離から、接近戦にならないようにパンチや蹴りを出す。

ヤンは踏み込んで、右に回る夜叉坊に左を当てる。蹴りを見せ、右のショートで距離を詰めたヤンが左から右を打ち込む。夜叉坊は下がらず左を繰り出すが、ここに左ストレートをモロに喰らって、後方にダウンする。

組みつこうと懸命に動く夜叉坊にパンチを入れバックに回るヤン。夜叉坊は胸を合わせ首相撲からヒザをボディに突き上げる。ヤンはここでスピニングバックフィスト、よろめきながらも何とか臨戦態勢に入る夜叉坊が手を出すが、ヤンは落ち着いて右を打ち抜き勝負は決した。


PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN