この星の格闘技を追いかける

【UFN129】計量終了 朱里はボテーリョと共にパス。マイア&ウスマンのヘッドライナーも問題なし

18日(金・現地時間)、19日(土・同)にチリの首都サンチアゴのモビスタール・アリーナで開催されるUFC Fight Night129「Maia vs Usman」の計量が行われた。


メインのウェルター級マッチで戦うデミアン・マイアとカマル・ウスマンは、問題なく計量を終えフェイスオフも滞りなく済ませた。「明日、チリの皆がUFCとは何かを知ることができる最初の男になることにエキサイトしている」とウスマンが話すと、マイアはスペイン語でコメントを発しチリのファンの大きな声援を受けたが、英語に訳されることはなかった。

日本から出場する近藤朱里は、対戦相手のポリアナ・ボテーリョと揃ってパス。体格で上回るボテーリョの方が1ポンド軽く、どれだけリカバリーしてくるのか気になるところだ。

■ UFN129計量結果

<ウェルター級/5分5R>
カマル・ウスマン: 170ポンド(77.11キロ)
ダミアン・マイア: 171ポンド(77.56キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
アレクサ・グラッソ: 115ポンド(52.16キロ)
タチアナ・スアレス: 115ポンド(52.16キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ジャレッド・キャノニア: 205ポンド(92.99キロ)
ドミニク・レイエス: 205ポンド(92.99キロ)

<バンタム級/5分3R>
グイド・カネッティ: 136ポンド(61.69キロ)
ディエゴ・リヴァス: 136ポンド(61.69キロ)

<女子フライ級/5分3R>
アンドレア・リー: 125ポンド(56.7キロ)
ヴェロニカ・マセド: 126ポンド(57.15キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ヴィセンチ・ルケ: 170ポンド(77.11キロ)
チャド・ラプリーズ: 171ポンド(77.56キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ミシェウ・プラゼレス: 170ポンド(77.11キロ)
ザク・カミングス: 170ポンド(77.11キロ)

<フライ級/5分3R>
ブランドン・モレノ: 125ポンド(56.7キロ)
アレッシャンドリ・パントージャ: 125ポンド(56.7キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ポリアナ・ボテーリョ: 115ポンド(52.16キロ)
近藤朱里: 116ポンド(52.62キロ)

<フェザー級/5分3R>
ウンベルト・バンデナイ: 145ポンド(65.77キロ)
ガブリエル・ベニテス: 145ポンド(65.77キロ)

<フェザー級/5分3R>
エンリケ・バルゾラ: 145ポンド(65.77キロ)
ブランドン・デイヴィス: 146ポンド(66.22キロ)

<バンタム級/5分3R>
エンリケ・ブリオネス: 136ポンド(61.69キロ)
フランキー・サエンツ: 136ポンド(61.69キロ)

<ライト級/5分3R>
フィリッピ・シウバ: 156ポンド(70.76キロ)
クラウジオ・プエレス: 154ポンド(69.85キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY