この星の格闘技を追いかける

【Pancrase297】佐藤天タイトル戦、若松×マモル戦大会にライト級KOP久米鷹介とライカの出場が決定!!

Kume & Raika【写真】7月大会の出場が決まった久米とライカ。対戦相手の発表が待たれる (C)PANCRASE&GRANDSLAM

25日(水)、パンクラスより7月1日(日)に東京都江東区の新木場スタジオコーストで開催されるPancrase297にライト級KOP久米鷹介とライカの出場が発表された。


佐藤天×グライコ・フランサ=ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト王座決定戦、若松佑弥×マモルのフライ級戦と注目カードが既に決まっている同大会で、久米鷹介が昨年12月の徳留一樹戦以来、7カ月振りの出場が決まった。

濃密な81秒間後、その進路も注目されていた久米はパンクラスに引き続き戦うこととなった。そして、今回の出場のみの発表というは、前回大会の北岡悟と同様に特別な存在の証明でもある。

J-MMA界の歴史に残る徳留との連戦を生き残った久米に対し、パンクラスがどのような対戦相手を用意するのか期待したいところだ。

また約3年振りとなるライカのパンクラス再登場も決まった。現在6連勝で戦績も8勝4敗となったファイトジャンキー、決して層が厚くない国内の女子フライ級戦線にあって、彼女にもどのような試合が組まれるのか、久米と同様に対戦相手の発表を待ちたい。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY