この星の格闘技を追いかける

【Bellator195】コールドウェル、強し。イーゴを相手に1Rでギロチンチョークで王座防衛成功

<Bellator世界バンタム級選手権試合/5分5R>
ダリオン・コールドウェル(米国)
Def.1R2分36秒by ギロチンチョーク
レアンドロ・イーゴ(ブラジル)

サウスポーの王者コールドウェルがまず右ローを見せる。遠い位置では右回り、近づくと左回りのイーゴが右ローを蹴る。左を振るい組みついたコールドウェルが、ケージにイーゴを押しこんでテイクダウンに成功する。尻餅状態から立ち上がったイーゴに対し、左腕を差してボディロックで再びテイクダウンを奪ったコールドウェル。

背中をつけないよう上体を起こそうとしたイーゴをギロチンに捉えると、そのまま上を取り切りスクイーズ。このギロチンでイーゴがタップし、2分36秒で王座初防衛となった。

チェール・ソネンにMMAの伝統で1勝1敗のジョー・タイマングロと決着戦を問われたコールドウェルは「誰だ? ベイビー・ジョーって? 俺は自分がやることをやるだけだ」と言い切った。


PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF