この星の格闘技を追いかける

【RFC45】世Ⅳ琥、ヨンギのスピードと手数に翻弄されてMMA初黒星

<女子無差別級/5分2R>
キム・ヨンギ(韓国)
Def.3-0
世Ⅳ琥(日本)

無差別級ながら前日計量でヨンギ=66.3キロ、世Ⅳ琥=82.9キロと体重差16.6キロの一戦。

世Ⅳ琥は体格差を活かすようにパンチで突進して首を抱えに行く。突き放したヨンギはサウスポーに構えて左ストレートを当てるが、世Ⅳ琥はヨンジをケージへ押し込み、テイクダウンを狙う。ヨンジもケージに身体を預けてそれを阻止してブレイクを待つ。

ブレイク後、ヨンギは前に出てくる世Ⅳ琥に左ストレートを連打。世Ⅳ琥の首投げをつぶしてトップポジションを奪うと、鋭いパンチを落とす。立ち上がる世Ⅳ琥だが、完全に流れはヨンギに傾く。ヨンギはインローを蹴ってから左ストレートにつなげる。

2Rも左の蹴りを使ってプレッシャーをかけるヨンジが左ストレートを当てる。世Ⅳ琥も必死にジャブからパンチを返すが、ヨンギのスピードに翻弄されてパンチが当たらない。ここはヨンジの体重の軽さが功を奏し、左ストレートが面白いように当たる。

残り1分を過ぎるとヨンギが世Ⅳ琥の前足にローを集めて左ストレートと左ミドルを当て、完全にスピードと手数で世Ⅳ琥を上回る。判定はヨンギに軍配が上がり、世Ⅳ琥はMMA3戦目にして初黒星を喫した。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Arzalet

ONE DAY