この星の格闘技を追いかける

【ONE64】2カ月で6大会、12月9日はバンコクでウィラチャイ、デェダムロン&サゲッダーオ揃い踏み

ONE64【写真】この大会以降もインドネシアと中国でイベントを行うONE。2カ月で6カ国、6大会とは信じられないハードスケジュールだ(C)ONE CHAMPIONSHIP

28日(木・現地時間)、ONE ChampionshipがONE64「Warriors of the World」の記者会見を開き、12月9日にタイのインパクト・アリーナで開催される同大会でシャノン・ウィラチャイとラスール・ヤキャエフの間でONE世界ライト級王座挑戦者決定戦を行うことを発表した。


11月3日(金・同)にミャンマーのヤンゴン大会、そして10日にフィリピンのマニラ大会、さらに24日にシンガポール大会を控えているONEが、チャトリ・シットヨートンCEOのお久元でタイ勢総出場の大会を開催する。

会見にはウィラチャイとヤキャエフの両雄、チャトリCEOらとともにリカ・イシゲ、サゲッダーオ・ペットパヤータイ、デェダムロン・ソーアミュアイシルチョーク、クリッサダ・コンスリチャイらタイ人ルースターが勢揃い。

「全てのタイの人々に感謝している。そして、マーシャルアーツのサポーターにも。ノンストップアクションを楽しみたいなら、12月9日にインパクト・アリーナに来てほしい。対戦相手は素晴らしいウェルラウンダーでテクニカルだから、簡単な戦いになるとは思っていない。最初から最後まで、凄い戦いになるだろう」とウィチャイがコメント。

ヤキャエフも「少し時間を置いて、ONEに戻って来ることができた。この間にマーシャルアーチストとして成長している。自分の力に自信を持っている。タイには最もタフな相手と戦うためにまたやって来る。この機会を与えてくれたONEに感謝している。ケージでベストの自分を見せる」と話した。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie