この星の格闘技を追いかける

【Bellator183】打撃で攻め込まれたネルソンだが、TD&コントロールでアヤラを下す

<ヘビー級/5分3R>
ロイ・ネルソン(米国)
Def.3-0:30-26.29-28.29-28
ハビー・アヤラ(米国)

まずアヤラが左ミドルを蹴り、オーバーハンドで前に出る。ネルソンの左フックをよけたアヤラが右ロー。ワンツーからヒザ蹴り、さらに連打&左ミドルと攻め込む。ガードを固めるネルソンにアッパーを入れ、ショートのワンツーを繰り出すなどアヤラが積極的な攻めを見せる。ネルソンはジャブから右ボディフック、左フックを受けての右オーバーハンドは空振りに。

アヤラは飛びこんでエルボーを狙い、ネルソンのオーバーハンドをスウェイでかわす。ネルソンはシングルでケージにアヤラを押し込み、ダブルレッグでテイクダウンするとハーフからパンチを落としていく。下からエルボーを入れたアヤラにキムラを仕掛けるネルソンは、反応に合わせたマウントを奪取する。さらにアメリカーナと関節を狙ったネルソンだが、ここを支点にして体を捩じったアヤラがスタンドに戻り、パンチを打ち込む。ネルソンが組んだところで初回が終わった。

2R、打撃で劣勢のネルソンは、エルボーからワンツー、左ハイを被弾しそうになり離れる。アヤラのローに右フックを合わせた直後に、ネルソンはダブルレッグでテイクダウンを決める。ハーフから勢いのある左を打ち込むネルソンは背中を見せたアヤラからバックマウントを奪う。RNC狙いが背中を取れず、肩固め気味になったところで胸を合わせたアヤラが立ち上がり、逆にバックコントオールからパンチへ。離れたネルソンは前蹴りを顔面に受けながらも、アッパーを2つ決める。動きが止まったアヤラをダブルレッグでテイクダウンしたネルソンは、左手でアヤラの右手を取り、顔面を無防備にさせてから右のエルボーを落としていった。

最終回、左ミドルで前に出てヒザ蹴りを入れたアヤラ。ネルソンはローを蹴られ、体が崩れそうになる。左の相打ちもアヤラの方が勢いが上だったが、ネルソンはダブルレッグでテイクダウン。パスを決めニーインベリー、サイドに戻ってしっかりと抑え込む。アヤラはケージを蹴り、スクランブルに持ちこもうとしたがネルソンが許さずトップをキープし、ニーインベリー。サイドに戻ってニーインチェスト&枕で固める。

ニーインベリーに戻しパンチを連続で落としたネルソンが、3-0の判定勝ちでベラトール初勝利を挙げ、「ハビーのホームタウンで戦い、タフな相手だった」と試合を振り返った。


PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie