この星の格闘技を追いかける

【UFN115】鉄女=40歳のルノーが、タリタをパウンドアウト

<女子バンタム級/5分3R>
マリオン・ルノー(米国)
Def.3R4分54秒TKO
タリタ・ジ・オリヴェイラ(ブラジル)

左ジャブからローを繰り出すタリタ。ルノーはワンツーで距離を詰め、右ローへ。タリタはここでテイクダウンを合わせてテイクダウンに成功する。クローズドガードで固めるルノーにパンチを落とし、足を払っていくタリタ。ルノーは蹴り上げから、草刈りスイープ。下になったタリタがヒザ十字からトップを取ると、ルノーが三角絞めへ。後方に倒れて腕、そして頭を抜いたタリタが担ぎパスへ。

上四方に入ったタリタはシングルに合わせてバックを取る。ルノーが腰をずらしたところで、トップを選択したタリタがガードの中へ。このままタリタがトップで初回を戦い終えた。

2R、左ジャブを入れて前に出るルノーに対し、ショートノーティス出場のタリタはスタミナを切らしてきたか。ルノーがスナップのきいた右をヒットさせる。タリタはダブルレッグから引き込むが、ルノーはスタンドで待ち受ける。右オーバーハンドを当てたルノーが左ボディフック。そして右ストレートを顔面に打ち込む。テイクダウン狙いから引き込むタリタは、立たされてから繰り出した打撃にスピードがない。

そのタリタが左腕を差してテイクダウンに成功すると、ギロチンを掛けてルノーがスタンドに戻る。左ジャブを当て、組んだルノーがヒザ蹴りをボディに突き刺す。続いて左エルボーを顔面に当てるなど、試合は一方的に。右エルボーを打って離れたルノーが右ストレート、そして左ジャブを入れるとタリタはダブルレッグを掛けてしゃがみ込んだ。

最終回、序盤からパンチでラッシュを掛けるルノーにタリタが組みつく。小外掛けでテイクダウンを奪ったタリタがエルボーを落とす。この一発で左目尻をカットしたルノーが三角絞めへ。ヒザを臀部に当てて防いだタリタだが、ルノーが再度トライアングルを仕掛ける。ここも防いだタリタに対して、ギロチンで立ち上がったルノーがバックに回る。引き込んだタリタはディープハーフからシングルも、足を抜かれてバックマンウントを奪われる。RNCを狙い、パンチを入れたルノーはパンチでのフィニッシュに切り替え、連打を打ち込む。

タリタは胸を合わせにいったが、ルノーがバックをキープしてパンチを連打しレフェリーが試合を止めた。見事なパウンドのラッシュを見せて勝利したルノーは「私は今年で40歳になったの、アメージングよ」と話した。


PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie