この星の格闘技を追いかける

【Pancrase289】パンクラスイズム横浜の松嶋こよみ、UFC還りの粕谷に3-0の判定勝ち

<フェザー級/5分3R>
松嶋こよみ(日本)
Def.3-0:30-27.29-28.29-28
粕谷優介(日本)

試合開始直後に右ヒザを入れた松嶋だが、首投げがすっぽ抜け粕谷が背中に乗る。スタンドで四の字フックの粕谷が、パンチを入れる。後方へのパンチを見せた松嶋のワキをすくっていく粕谷は耳の辺りにパンチを入れる。振り向こうとした粕谷に対し、しっかりと背中に乗り続けた粕谷だが、腰が落ちてくると顔面にエルボーを受ける。

自ら足をマットにつけた粕谷が、トップを取るも松嶋はスクランブルから上を取り返す。左腕を差してきた粕谷を投げ、ケージに詰まりながら上を取り切った松嶋。粕谷は足を掛けて下から勢いのあるパンチを繰り出す。松嶋もパンチを返して、立ち上がると右ミドルを入れ、粕谷は右オーバーハンドを空振りしバランスを崩した。ここで初回が終わり、ジャッジは2-1で粕谷を支持した。

2R、前蹴りを入れた松嶋、左ハイを入れて右前蹴りを蹴り込む。右を当てた松嶋は、飛びヒザは当たらずも、右フックにローを当てて粕谷を転がせる。立ったままでローを蹴る松嶋、レフェリーがブレイクを命じる。直後に右足をキャッチして後方に投げた松嶋がパウンドを入れてバックを伺う。粕谷の立ち上がり際にヒザを顔面に当てた松嶋は、組んできた粕谷に再びヒザを突き刺してからがぶる。スイッチ狙いから引き込んだ粕谷が立ち上がろうとしたところでバックに回った松嶋は、トップを取ってエルボーを落とす。

ボディを殴りスタンドに戻った松嶋が、ガードを取り続ける粕谷の腹に踵落としを見舞う。起き上がってきた粕谷の左に、ダブルレッグを合わせた松嶋が上をしっかりと取り、3票を獲得した。

最終回、蹴りを見せて組みに行った松嶋。切った粕谷がヒザをボディに入れる。粕谷は左ミドルを入れるも、松嶋が右フックを当てる。左ミドルに右を合わせようとした松嶋に、粕谷の勢いのある左ミドルが当たる。粕谷はシングルレッグからバックに回ると、粕谷のシングルを切ってからがぶり、次のアクションを待つ。

立ち上がった粕谷にヒザを狙った松嶋は、ハイキックが空振りして尻もちをついた状態から、即シングルレッグでトップを取り返す。ケージを背にして立ち上がろうとする粕谷の足を掴んで立たせない。粕谷は残り1分で三角絞めを狙うが、クラッチは続かず蹴り上げからスタンドへ。

ここで粕谷の左フックを被弾した松嶋だが、後ろ回し蹴りからシングルでテイクダウンし、トップを取った状態でタイムアップを迎えた。3-0で元UFCファイターを下した松嶋は「パンクラスイズム横浜の松嶋こよみです。僕、ベルトとかよりもどうしてもUFCに行きたいです」と話した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie