この星の格闘技を追いかける

【UFN112】29秒、TKOオクタゴンデビュー=ドミニク・レイジェス=7連勝6つの初回WIN

<ライトヘビー級/5分3R>
ドミニク・レイジェス(米国)
Def.1R0分29秒by TKO
ヨアキム・クリステンセン(デンマーク)

左ミドルを蹴っていったサウスポーのレイジェス。左ストレートから左ハイを見せると、後退したクリステンセンのテイクダウン狙いを切る。そして、立ち上がったクリステンセンの顔面に左ストレート一閃。崩れ落ちたクリステンセンにパウンドを連打し、あっという間の7連勝、6試合目の1R勝利を達成した。

「ここは僕のホームだと思う。今は勝ったばかりだし、休んで次を待ちたい」とレイジェスは話した。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie