この星の格闘技を追いかける

【Pancrase287】ハファエル・シウバとの防衛戦に臨む石渡伸太郎─03─に聞いた、RIZINバンタム級GP

Shintaro Ishiwatari【写真】反発心も原動力になる (C)MMAPLANET

28日(日)、東京都台東区ディファ有明で行われPancrase287のメインで、バンタム級KOP王座5度目の防衛戦をハファエル・シウバ相手に戦う石渡伸太郎インタビュー最終回。

Ameba TVが制作する格闘家の1日を追うドキュメンタリー番組=ONE DAYの撮影が行われた5月10日、石渡をCAVEに訪ねハファエル・シウバ戦後──すばり、RIZINバンタム級戦について尋ねた。

仇敵であり練習仲間でもあった堀口恭司を意識するのとは別に──TVで世に広まりつつある格闘技と自身の戦いを比較し、抑えられない怒りを内包する石渡が、最強のチャレンジャーの挑戦を受ける。

<石渡伸太郎インタビューPart.01はコチラから>
<石渡伸太郎インタビューPart.02はコチラから>


【堀口君には誰も何も言えないけど、ムカつくわけです】

──そんな大切なタイトル戦を控えた石渡選手ですが、RIZINで開かれるバンタム級GPには各プロモーションから1名の参加枠があるという風にも言われています。出場意思を持っていますか。

「意識はします」

──トーナメント云々より、堀口恭司選手に興味があるのではないかという気もするのですが。

「まぁ、そうッスね。堀口君のことは本当に選手として尊敬しているし、学ぶべきところもあります。参考にさせてもらっているところもあるし。でも、出て来てあのモノの言いようにはムカつくわけですよ。

『バンタム級、舐めるなよ』ってなるわけです。そうですね……舐めるなよっていうのはあります。でも、誰も何も言えない状況なんで、堀口君に対しては。現状、そうなんです。ただし、僕にはそういう気持ちはあります……腹立つなぁって(苦笑)」

──つまり今回の王座防衛に成功すると、RIZINへという気持ちがあるのですね。

「……。なんかね……もういい加減、腹が立って来ましたよね。偽物がチョロチョロしているのは……いや、もうこの辺で止めておきます(笑)。

それと浅倉カンナは可愛いです(笑)。ただ、そうやって少しでも盛り上がっているところに自分が絡んでいないのは腹が立つところではあります。

友達とかに『アーセンに勝てるの?』とかって聞かれて。黙れよって……感じです。この10カ月間、試合ができなくてその中心にいないのは寂しくもあり、悔しかったです」

──これまでずっとUFCを目指してケージでやってきても、ルールも違い、いわゆる一般を意識したTV中継になりがちなRIZINに興味が出てくるものなのですね。

「最初はこんなとこ出ねぇよっていう気持ちでした。でも、堀口君が出て来てから、変わりましたね。トーナメントとなれば、それなりの人間が揃うだろうし──そういうのも関係しています。ただね……自分が変えてきたコトが、ハファエル・シウバ戦で出ないのであれば、出ても勝てないだろうし。それなら出る必要もないですよね」

【僕以外の日本人で誰がハファエル・シウバに勝てるの?】

──(※取材時点で)どのようなメンバーが揃うのかまだ分かりませんが、ハファエル・シウバは決してRIZIN GP出場メンバーに負けない実力者であると思われます。

「それは声を大にして言いたいです。『誰が、ハファエルに勝てんの?』って。誰が日本人で勝てんだよって……それは言いたいです。まぁ、僕が勝つんですけど。僕以外に誰が勝てるの?って思っています。

今、テレビで色々なことをやっているけど、そことレベルは違うと思っているので。一つ上のレベルを見てもらいたいという気持ちでいます。

結局、あんまり認知されていないことに対して、怒っているんですよ(笑)。なので、この試合のレベルを見て、ちょっと感じてもらえたらなって思います」

■ Pancrase287対戦カード

<フェザー級/3分3R>
近藤孝太(日本)
平山学(日本)

<フライ級/3分3R>
廣中克至(日本)
井上皓平(日本)

<バンタム級KOPT/5分5R>
[王者]石渡伸太郎(日本)
[挑戦者]ハファエル・シウバ(ブラジル)

<ストロー級QOPT/5分5R>
朱里(日本)
キンバリー・ノヴァス(ブラジル)

<フェザー級/5分3R>
日冲発(日本)
田中半蔵(日本)

<女子ストロー級/5分3R>
三浦彩佳(日本)
タイアニー・ソウザ(ブラジル)

<フライ級/5分3R>
若松佑弥(日本)
古間木崇宏(日本)

<バンタム級/5分3R>
佐久間健太(日本)
福島秀和(日本)

<ライト級/5分3R>
石川英司(日本)
冨樫健一郎(日本)

<ストロー級/3分3R>
江泉卓哉(日本)
前山哲兵(日本)

<ネオブラッドTライト級/3分3R>
山本雄希(日本)
深谷誠(日本)

<ネオブラッドTライト級/3分3R>
太田裕稀(日本)
ブラック・コンバ(日本)

<ネオブラッドTフェザー級/3分3R>
堀江圭功(日本)
手塚勇太(日本)

<ネオブラッドTフェザー級/3分3R>
藤﨑航汰(日本)
小島勝志(日本)

<ネオブラッドTフェザー級/3分3R>
齋藤拓矢(日本)
鬼山斑猫(日本)

<ネオブラッドTフェザー級/3分3R>
木村一成(日本)
直斗(日本)

<ネオブラッドTバンタム級/3分3R>
髙城光弘(日本)
坂野周平(日本)

<ネオブラッドTバンタム級/3分3R>
山本哲也(日本)
萩原一貴(日本)

<ネオブラッドTフライ級/3分3R>
赤崎清志朗(日本)
渡辺竜也(日本)

<ネオブラッドTフライ級/3分3R>
鈴木千裕(日本)
川端康(日本)

<ネオブラッドTストロー級/3分3R>
高島俊哉(日本)
後藤琢也(日本)

<ネオブラッドTストロー級/3分3R>
御代川敏志(日本)
松村慶(日本)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie