この星の格闘技を追いかける

【Shooto】試合結果 本戦6試合が全てフィニッシュ 高橋遼伍は宣言通り、クエロをローで破る

Shooto【写真】宣言通り、ローキックでクエロを粉砕した高橋遼伍(C)KAORI SUGAWARA

12日(金)に東京都文京区の後楽園ホールで開催されたプロ修斗公式戦。メインは環太平洋フェザー級チャンピオンの高橋遼伍が、フランスのアーノルド・クエロをローキックで寄せ付けずTKO勝ちを収めるなどメインカード6試合は全てフィニッシュという大会となった。

魚井フルスイングは8連勝5連続KO勝ちを果たし、テイクダウンやスクランブルを織り交ぜた熱戦となったフライ級マッチでは清水清隆が征矢貴に3Rに倒した。


Shooto
<フェザー級/5分3R>
○高橋遼伍(日本)3R1分35秒
TKO
詳細はコチラ
×アーノルド・クエロ(フランス)
<フライ級/5分3R>
○清水清隆(日本)3R0分32秒
KO
詳細はコチラ
×征矢貴(日本)
<ライト級/5分3R>
○川名雄生(日本)1R0分21秒
KO
詳細はコチラ
×鈴木槙吾(日本)
<ジュニア修斗55キロ契約/4分1R>
○内田滝琉(日本)1R3分30秒
腕十字
×有馬鉄太(日本)
<バンタム級/5分3R>
○魚井フルスイング(日本)1R3分42秒
KO
詳細はコチラ
×加藤惇(日本)
<ライト級/5分3R>
○大尊伸光(日本)1R1分33秒
ギロチン
×木村孔明(日本)
<インフィニティリーグ2017フェザー級/5分2R>
○TOMA(日本)1R0分54秒
KO
×内藤太尊(日本)
<新人王決定T2回戦バンタム級/5分2R>
△よしずみ(日本)2R
判定
△Jセロウ若林(日本)
<バンタム級/5分2R>
△本田良介(日本)2R
判定
△関口祐冬(日本)
<バンタム級/5分2R>
○岩木啓(日本)2R
判定
×大越崇弘(日本)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie