この星の格闘技を追いかける

【ONE54】キンガドが、コントロールでアイマンを圧倒。三角絞めを防いで判定勝ち

<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
ダニー・キンガド(フィリピン)
Def.3-0
モハメド・アイマン(マレーシア)

やや距離を取る両者。アイマンが近付くと、キンガドが左フックを当ててローを蹴り込む。アイマンはキンガドのフェイクに大きく反応し、ローを急所に入れてしまう。再開後、キンガドが左ミドルを入れ、アイマンのハイキックにテイクダウンを合わせる。パスを狙うキンガドはエルボーを落とし、マウントへ。サイドに戻るとヒジを頭部に連打する。さらにヒザ蹴りを顔面に入れるキンガドがクルスフィックからパンチ。

アイアンが立ち上がろうとするとバックに回り込む。胸を合わせに来たアイマンを振り払うようにテイクダウンを奪ったキンガドはサイドで抑えエルボーを続ける。上四方でヒザを頭部に打ち込み、サイドに戻ったキンガド。アイマンが立ち上がるとノーアームギロチン。アイアマンが頭を抜いた直後に初回が終わった。

2R、キンガドが左ミドル。アイマンは右ローを返す。キンガドが前に出てきたアイマンをダブルで倒し、ハーフで抑えパスガード。アイマンが足を戻そうとするが、ヒザを押したキンガドがサイドへ。アイマンは三角クラッチも、絞めでなく抑えているだけか。

この態勢で腕を取りに行くアイマンだが、これは足がきいておらず腕を与えそうになる。キンガドはサイドからクルスフィック、パンチの連打。アイマンが起き上がろうとするとキンガドはダースチョークへ。頭を抜いたアイマンが、ワキを潜ってバックに回り込む。強引に後方にテイクダウンを狙ったアイアンが、腰砕けで下になったところでタイムアップに。

最終回、距離を取るキンガドが右ロー。アイマンのスピニングバックフィストがキンガドの頭部を捉えそうになる。組み付いたキンガドが、時間をかけて後方にテイクダウンサイドで抑え、右エルボーを打ち込む。アイマンは足を戻して三角絞めへ。ヒザを臀部に抑えるキンガドだが、頭が下がって左腕を伸ばされそうになる。

残り25秒で頭を抜いて担いだキンガドがパンチを連打する。抑え込んだまま試合終了を迎えたキンガドが、3-0 の判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie