この星の格闘技を追いかける

【RFC37】朝倉未来、左ブラジリアンキックでオ・ドゥソクを沈める

<フェザー級/5分2R>
朝倉未来(日本)
Def.1R4分06秒 by KO
オ・ドゥソク(韓国)

まず左ローから左ハイを見せた朝倉、頭を下げてパンチを放つオに右アッパーから左ストレートを打ち込んでダウンを奪う。そのままパウンドを連打して、立ち上がったオにニーから左を当てた朝倉。オはここを乗り切り、左ローを蹴っていく。組んでケージに朝倉を押し込んだオだが、払い腰で投げられてバックマウントを許す。

やや乗り過ぎで、マットに着地した朝倉に オは組み合いのなかからシングルレッグへ。ケージ際の組み合いでブレイクが掛かると、朝倉は左フックを当て前蹴り。打撃戦で優勢の朝倉は 左ハイキック一閃。軌道の変わるブラジリアンキックで勝負を決めた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie