この星の格闘技を追いかける

【Deep Cage】金原正徳、30秒で国内復帰戦V

<バンタム級/5分3R>
金原正徳(日本)
Def.1R0分30秒 by TKO
チャーリー・アラニツ(豪州)

試合開始早々、金原は組みに来たアラニツのボディにヒザ蹴りを入れ、パンチも見せるとさらに三日月蹴り気味の左ミドルで動きを止める。かがむように頭が下がけたアラニツの顔面に左の蹴りを2発入れた金原、気が付けばザックリと額をカットしたアラニツはドクターストップで試合続行不可能に。金原があっという間に勝利を決めた。

「ただいま。チャーリー選手、この短い期間で試合を受けてくれて感謝しています。UFCをリリースされて引退を考えました。自分は世界に挑戦する立場でもないし、通じないのも分かったので次はどうするか分からないです。でも、皆にこうやって試合を見てもらえて良かった」と話した。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie