この星の格闘技を追いかける

【Pancrase283】公開練習 春日井健士と対戦するホジェリオ・ボントリン「打撃で攻めたい」

rogerio-bontrin【写真】公開練習でミットを持ったベラトールファイターのアウグスト・サカイが巨漢だったため、得意の首相撲からヒザの受けを同じ18日にプロ修斗新宿Face大会で木内崇雅と戦うジェットタテオが務めてくれた(C)MMAPLANET

15日(金)、東京都渋谷の和術慧舟會HEARTSで18日(日)にディファ有明で開催されるPancrase283に出場するマルロン・サンドロ、ホジェリオ・ボントリンの両ブラジリアンが公開練習を行った。

まず、ここでは春日井健士と対戦するボントリンのオープンワークアウト後の言葉を紹介したい。


bontrin7月にパンクラス出場権を賭けてImortal FCで行われたトーナメントを勝ち抜き、一度は10月にマモルとの対戦が決まっていたが、負傷欠場となったボントリン。

打撃を効かせて寝技、テイクダウン狙いに対する首相撲&ヒザ蹴り、さらに足関節など多彩な技術を持つウェルラウンダーは、春日井を相手に打撃戦を所望した。

──10月に来日できなかったケガの具合はどうですか。

「あばら骨を骨折したけど、今は問題ない。練習もケガをしてから1カ月後ぐらいから再開している」

──初めて日本で試合をします。今の気持ちは?

「とにかく嬉しくて、試合がとても楽しみだよ」

──10連勝中ですが、日本のファンはまだまだボントリン選手のことを知りません。どのような特徴のあるファイターなのかアピールしてもらえますか。

「寝技も打撃もできるコンプリートファイターだよ。最近はサブミッションで一本勝ちが多いので、今回の試合は打撃で戦ってみたい。

柔術は茶帯で、ムエタイはマスター・ノグシの高弟のナンデルソンに習ってきた。アンデウソン・シウバも彼に習っているんだ」

──春日井選手の印象は?

「どちらかというと自分と似ていて、組んでテイクダウンから極める選手だから、僕は打撃で攻めたいと思う」

──組んできた選手に対して、首相撲からヒザを有効に使っていますが、春日井選手の組みに対しても同じように対処を考えていますか。

「組んで来たら効果的だから使うよ。ただし、組ませないで打撃で攻めることも可能だと思う。それだけじゃなくてテイクダウンして寝技で戦うこともできるし、どの局面でも戦えるよ」

──これから日本、パンクラスで何を目指しますか。

「今は日曜日の試合を勝つことに集中している。そこからはベルトを狙うとか色々あるけど、とにかくこの試合に勝ちたい」

■Pancrase283対戦カード

<KOPストロー級選手権試合/5分5R>
[王者] 砂辺光久(日本)
[挑戦者] 北方大地(日本)

<フェザー級/5分3R>
ISAO(日本)
高谷裕之(日本)

<フェザー級/5分3R>
松嶋こよみ(日本)
マルロン・サンドロ(ブラジル)

<フェザー級/5分3R>
内村洋次郎(日本)
田中半蔵(日本)

<フライ級/3分3R>
桑原悠(日本)
三澤陽平(日本)

<フライ級/3分3R>
中村龍之(日本)
杉山廣平(日本)

<フェザー級/3分3R>
渡辺謙明(日本)
堀江圭功(日本)

<ライト級/3分3R>
小林裕(日本)
丸山数馬(日本)

<フライ級/5分3R>
春日井健士(日本)
ホジェリオ・ボントリン(ブラジル)

<フライ級/3分3R>
神酒龍一(日本)
古間木崇宏(日本)

<フライ級/3分3R>
荻窪祐輔(日本)
若松佑弥(日本)

<ライト級/5分3R>
林源平(日本)
ジョン・パチスタ・ヨシムラ(ブラジル)

<ストロー級/3分3R>
小塚誠司(日本)
児玉勇也(日本)

<バンタム級/3分3R>
TSUNE(日本)
山口亮(日本)

<バンタム級/3分3R>
合島大樹(日本)
坂本端氣(日本)

<フェザー級/3分3R>
松岡嵩志(日本)
宮路智之(日本)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie