この星の格闘技を追いかける

【Deep Cage】安谷屋、ランボーにRNCで一本勝ち。秋葉尉頼さんに捧げる勝利

<フライ級/5分2R>
安谷屋智弘(日本)
Def.1R3分52秒by RNC
ランボー宏輔(日本)

いきなり右を当てた安谷屋が、右フックから組んでテイクダウンを奪う。頭を抱えてケージを背負って立ったランボーを安谷屋がケージに押し込む。ワキを差し替えてそのままテイクダウンを奪ったランバーがバックに回り込む。安谷屋はランボーを前方に落とし、腕十字を防ぐと逆にバックに回り込む。

両足をフックし立ち上がったランボーにしっかりとRNCに入った安谷屋。苦し紛れに叩きつけに来たランボーに対し、クラッチを組み替えて絞めを極めた。「今回、ランボー選手という素晴らしい選手と試合を組んでくださった。本当にありがとうございます。8月に負けてしまった秋葉選手ともう話すことはできないですが、僕が勝ち続けることで秋葉選手の強さを証明できることになります」と、8月に交通事故で亡くなった秋葉尉頼さんへ言葉を送った。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie