この星の格闘技を追いかける

【UFC→?????】川尻達也が自らの意志で、UFC離脱を選択&公表。気になる今後を憶測

2016.10.18

tatsuya-kawajiri【写真】UFC離脱を発表した川尻。彼をもっとも高く評価し、必要としているプロモーションはどこか?(C)MMAPLANET

16日(日)22時55分、川尻達也がツイッターで自ら契約解除を申し出て、フリーエージェントとなったことを明らかにした。



「思うところがあり、UFCに自らの意志でリリースを希望し契約を解除してもらいました。
今後については改めて発表したいと思います。
『強くなりたい』

初心を忘れず前に進んでいきます。

これからも川尻達也をよろしくお願いします。
格闘技が、大好きだ」

8月6日のUFN92におけるカブ・スワンソン戦後のMMAPLANETでのインタビューでは「リリースされてもファイターは辞めない。自分を一番評価してくれる場所で戦う。ただし、このままじゃ納得いかないしUFCに残りたい」と発言していた川尻。その後の心境の変化が当然あっての、今回のUFC離脱。既にファンからもRIZIN出場の声が期待を込めて挙がっているが、現実的に考えても実現の可能性は高い。

また、気になるのがROAD FCが来年3月よりスタートさせる100万ドル・ライト級トーナメントだ。ジョゼ・アルドという実名を出して、世界のトップファイターを招待している──つまりオファーを出しているという状況下、川尻に声が掛かっていてもおかしくない。未確認情報かつ憶測込みではあるが、ROAD FCは既に日本人選手ではUFC配下にあるファイター、他団体の世界王者、日本のプロモーションのチャンピオン複数に接触を図ったという話があるとか、ないとか。

いずれにせよ、大晦日の地上波から1億円狙い──という路がベテラン、業界への功績が十分かつ強さを求め続けているファイターに用意されるなら、これほど素晴らしいことはない。クラッシャーの今後がどうなるのか……。彼が選んだ団体サイドからの正式発表に待ちたい。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Movie