この星の格闘技を追いかける

【Pancrase281】北岡悟と対戦するレオナルド・マフラ 「セナやシウバのように結果を残す」

leonardo-mafra【写真】試合前で優しい目つきながら、野性的な顔をしているマフラ(C)MMAPLANET

10月2日(日)に東京都江東区のディファ有明で開催されるPancrase281に来日した外国人選手の共同記者会見が、29日(木)に渋谷区のフーターズ渋谷店で行われた。

レオナルド・マフラ、ルイス・ベタオ・ノゲイラ、ナザレノ・マレガリエ、ジャレッド・ブルックスの4選手の会見から、最後の一人=北岡悟と対戦するマフラのコメントをお届けしたい。

元シュートボクセ、現在はキングスMMA所属のマフラ。アイルトン・セナとヴァンダレイ・シウバの名前を繰り返した彼は、北岡を倒し日本定着を狙う。


──今の体調を教えて下さい。

「とても良いよ。日本で戦えることができて、とても嬉しい。アイルトン・セナやヴァンダレイ・シウバを愛してくれた日本の人たちの前で戦うことが本当に嬉しいんだ」

──北岡選手の印象は?

「彼のような選手と戦うことは光栄だけど、この尊敬する気持ちはパンチ、キックを入れて勝つことで証明したい。アイルトン・セナやヴァンダレイ・シウバがタフな対戦相手と戦い、挑戦し続けることで頂点に立ったようにタフな相手と戦って良い結果を残したいと思う」

──一番気を付けるべき点はどこですか。

「MMAを戦っているので、どの局面でも対応しなければならない。そのためにしっかりと練習をしてきた。シュートボクセでもそうやってきた。どんな攻撃を受けても大丈夫、良い試合をしたい」

──ブラジルからAKAで練習するようになったと聞きましたが、今回はどこで準備をしてきたのですか。

同じ大会に出場する上久保周哉が6月にキングスMMAで出稽古を行った際に打撃スパーをマフラとしていた……(C)MMAPLANET

同じ大会に出場する上久保周哉が6月にキングスMMAで出稽古を行った際に打撃スパーをマフラとしていた……(C)MMAPLANET

「AKAにいた時期もあったけど、今はキングスMMAでトレーングをしている。そう元シュートボクセのハファエル・コルデイロのジムだよ。今年の1月からキングスMMAで練習しているんだけど、シュートボクセに所属している時から、指導者のピカパォに『必ず日本で戦うチャンスが訪れる』って言われてきたんだ。

その夢を持ち続けていたけど、AKAはスタイル的に合わなかった。そこでキングスMMAに移ることにしたんだ」

──どのような試合をしたいですか。

「KOすることが理想だよ。キタオカはテイクダウンをしてくるかもしれないけど、そこには対応できる。ムエタイがベースなので、まずはムエタイで対処していくつもりだけど、レスリングもできる。柔術も取り入れ、どのような状況でもしっかりと戦いたい」

──今後もパンクラスで戦い続ける気持ちでいますか。

「もちろん。時差ボケもなく、リラックスできている。日本が第2の故郷になるよう……これからも日本で戦っていきたいと思っている」

※対戦相手の北岡悟は17時45分より公開練習を同所で行う。

■Pancrase281対戦カード

<ウェルター級KOPT/5分5R>
[王者]村山暁洋(日本)
[挑戦者]三浦広光(日本)

<ミドル級王座決定戦/5分5R>
ロッキー川村(日本)
新村優貴(日本)

<ライト級/5分3R>
北岡悟(日本)
レオナルド・マフラ(ブラジル)

<フライ級/5分3R>
マモル(日本)
ルイス・ベタオ・ノゲイラ(ブラジル)

<フライ級/3分3R>
川端康太(日本)
杉山廣平(日本)

<バンタム級/3分3R>
大橋悠一(日本)
工藤修久(日本)

<バンタム級/3分3R>
井関遼(日本)
上久保周哉(日本)

<フェザー級/3分3R>
太田裕稀(日本)
山本雄希(日本)

<フライ級/3分3R>
山本篤(日本)
翔兵(日本)

<フェザー級/5分3R>
ガイ・デルモ(米国)
ナザレノ・マレガリエ(アルゼンチン)

<ストロー級/5分3R>
潤鎮魂歌(日本)
ジャレッド・ブルックス(米国)

<フライ級/5分3R>
上田将竜(日本)
荻窪祐輔(日本)

<バンタム級/5分3R>
アラン・ヤマニハ(ブラジル)
清水俊一(日本)

<フェザー級/3分3R>
田村彰敏(日本)
MIKE(日本)

<ストロー級/3分3R>
江泉卓哉(日本)
小塚誠司(日本)

<バンタム級/3分3R>
原田惟紘(日本)
CORO(日本)

<フェザー級/3分3R>
木村一成(日本)
コンバ王子(日本)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie