この星の格闘技を追いかける

【Top FC12】計量終了 佐藤豪則&タイガー石井、滞りなく。フェザー級でカードがシャッフル

top-fc12【写真】かなり頬がこけている佐藤とホン・ソンチャン。リカバリーはどれくらいだろうか(C)TOP FC

10日(土・現地時間)、本日11日(日)に韓国ソウルのソウル・オリンピックホールで開催されるTOP FC12の公開計量が行われた。

計量前夜にキル・ヨンボックと戦う予定だったキム・パンスが手首の負傷で欠場が決まり、同じくユン・テスンと対戦するはずだったソン・ドゥリも足首のケガで欠場。両試合ともフェザー級だったため、キル・ヨンボックとユン・テスンが戦うことになった。

日本から出場する佐藤豪則とタイガー石井の両者、対戦相手のホン・ソンチャンとイ・ミンジュも揃って計量をパスしているが、イム・ビョンフィの相手キム・ソンヒョンは 66.75キロと450グラムオーバー。再計量は行わず初回はペナルティでマイナス1Pからスタートすることとなった。


■ TOP FC12対戦カード

<TOP FCフェザー級選手権試合/5分5R>
[王者] イ・ミング:65.35キロ
[挑戦者] チェ・スンウ: 65.4キロ

<ヘビー級/5分3R>
イ・サンス: 115.57キロ
ロケ・マルチネス: 115.2キロ

<ライト級/5分3R>
ホン・ソンチャン: 70.5キロ
佐藤豪則: 70.5キロ

<フェザー級/5分3R>
イム・ビョンフィ: 66.1キロ
キム・ソンヒョン: 66.75キロ

<フェザー級/5分3R>
キル・ヨンボック: 66.25キロ
ユン・テスン: 66.3キロ

<フライ級/5分3R>
イ・ミンジュ: 56.3キロ
タイガー石井: 56.9キロ

<フェザー級/5分3R>
ホン・ジュンヨン: 66.1キロ
ジョン・ハングック: 66.25キロ

<フェザー級/5分3R>
ファン・ヨンジン: 61.4キロ
クォン・セユン: 61.61キロ

<95キロ契約/5分3R>
イ・ヒョンス: 95.35キロ
チェ・ジェヒョン: 91.2キロ

<バンタム級/5分3R>
パク・サンヒョン: 61,7キロ
パク・ヒョンウ: 61.35キロ

<ライト級/5分3R>
イ・ギョンファン: 70.15キロ
イ・ムヒョン: 70.4キロ

<ライト級/5分3R>
ソン・チャンヒ: 69.5キロ
バン・チェヒョク: 68.25キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie