この星の格闘技を追いかける

【UFC202】22歳のイタリアン、バックからギロチンを取ってキャリア8つ目の一本勝ち

<ウェルター級/5分3R>
マーヴィン・ヴェットーリ(イタリア)
Def.1R4分30秒by ギロチン
アルベウト・ウダ(ブラジル)

サウスポーのヴェットーリに対し、右ミドルを蹴るウダ。組んだヴェットーリが左エルボー、ウダは体を入れ替えテイクダウンに成功する。ヴェットーリシングルから起き上がってリバーサル、ウダがクローズドガードを取る。パンチを思うように落とせないヴェットーリだが、徐々に落ち着いてきたかしっかりとパンチを入れるように。ボディへのパンチから右エルボー、さらに左のパンチとヴェットーリの攻勢が続く。

立ち上がったヴェットーリが、ガードに入りながら思い切りエルボー、ウダは背中をみせるとヴェットーリが前方に回ってギロチンへ。ウダがタップし、22歳のイタリア人ファイターがブラジリアン柔術黒帯から一本勝ちを決めた。

「僕のスパーリングバートナーはハイレベルだからね。みんな、バックからギロチンが来るとは思わないからね。イタリアでいつかUFCのメインイベントで戦いたい」とキャリア11勝目、8つ目のタップアウト勝ちとなったヴェットーリは語った。


PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie