この星の格闘技を追いかける

【UFC201】ウィルソン・ヘイス、サンドヴァルを貫禄のRNC葬

<フライ級/5分3R>
ウィルソン・ヘイス(ブラジル/7位)
Def.1R1分49秒by RNC
ヘクター・サンドヴァル(米国)

左ジャブを伸ばすサンドヴァルに対し、サウスポーのヘイスが左を返す。左フックから粗いフックを続けるサンドヴァルをダブルレッグで倒したヘイスは、立ち上がり際にバックに飛び乗る。自ら着地し、前方にテイクダウンしてからバックに回ったヘイスだが、サンドヴァルも直後に胸を合わせる。

スクランブル後、ボディロック&小外掛けでテイクダウンしたヘイスが、ここでバックマウントを完成させる。パームトゥパームでグリップしたヘイスが、タップを奪い完勝した。

「タイトル戦が流れて、凄くフラストレーションがあった。自分ではどうしようもないことだから」と勝者は語った。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie