この星の格闘技を追いかける

【TUF23】カポエリスタ=フェレイラが、レスリングでスミスに判定勝ち

<ミドル級/5分3R>
セザール・フェレイラ(ブラジル)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
アンソニー・スミス(米国)

サウスポーのフェレイラが左に回り、スミスが追いかける。左ジャブを入れ、右ストレートも当てたスミスが右ヒザを狙ったところで、フェレイラが組んでテイクダウンに成功する。スミスがハイガードを続けるとレフェリーがブレイクを命じ、試合がスタンドに戻る。残り2分、フェレイラが左ミドルを入れ、スミスのヒザに左ストレートを合わせる。さらにスミスが前に出てくると右を当て、一瞬怯んだところで2度目のテイクダウン。左エルボーを落としたフェレイラだが、スミスのガードが頑強でなかなか思うように動くことができない。それでも左右のエルボーを落としたファレイラが初回を取った。

2R、ファレイラは振りの大きな内回し蹴りからローを続ける。さらにサイドで関節蹴りを放ったフェレイラは、真っ直ぐ飛び込んでくるスミスに左を当て、初回と同じようにダブルレッグでテイクダウンを奪取。右足を抜いたファレイラに対し、スミスは首を抱えてブリッジでスイープ、両者が同体でスタンドに戻る。スミスは右を伸ばし、後ろ回し蹴り。プレッシャーを強めて左フックを伸ばすも、横に回ってよけたファレイラが直後にダブルレッグを決める。

スミスの三角絞めを未然に防いだフェレイラがショートのエルボーを落とす。ファレイラはボディと頭部にパンチを入れたが、レフェリーがまたもブレイクを命じる。スタンドに戻るとスミスが右エルボーを連打し、フェレイラがマウスピースを吐き出した。

最終回、ファレイラが左ミドル。右を当てて前にスミスが出ると、またもフェレイラがダブルレッグに成功、この試合5度目のテイクダウンを決める。その後、この試合3度目のブレイクが掛かるが、直後にファレイラが走り込んでテイクダウンへ。ギロチンで応えたスミス、頭を抜いたフェレイラが右のエルボーを落とす。

ガードワークも力強さが無くなったスミスは、足を一本抜かれマウントを取られそうに。右足こそ抜けさせないよう戦うスミスだが、右のエルボーを打たれ背中をマットに着けたまま、最後は袈裟固めで抑えられそうになったところでタイムアップ。

結果、カポエリスタのフェレイラがテイクダウン・ゲームで3‐0の判定勝ちを収めた。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie