この星の格闘技を追いかける

【UFC197】計量終了 復活JJ、OSP、DJにヘンリー・セフード、世界戦出場ファイターはリミット丁度でパス

22日(金・現地時間)、23日(土・同)にネヴァダ州ラスベガスのMGMグランド・ガーデンアリーナで開催されるUFC 197「Jones vs Saint Preux」の公開計量が行われた。

復帰戦を迎えるジョン・ジョーンズは、世界戦が暫定王座決定戦となり対戦相手もダニエル・コーミエーからOSPに代わったが、それでもフライ級世界戦をセミに追いやりメインで戦う。そのJJとOSP、フライ級世界王者DJ、挑戦者のヘンリー・セフードは揃ってリミット丁度で計量を終えている。

大きな声援で迎えられたJJは計量台に乗る前にダナ・ホワイトと握手を交わす。フェイスオフ後にOSPが「皆はなぜ、僕にこのチャンスが巡って来たのか分かっていないけど、最高の機会を手にできたことをファイトで示すよ」と話すと、JJは「最初にファンの皆に愛していると言いたい。待ち過ぎてエネルギーが満ち満ちている。皆に明日の夜は過去最高のパフォーマンスを見せることと約束するよ」と語った。

またフライ級王座に挑戦する北京五輪金メダリストのセフードは「ファイトはハードだよ。DJはとてもスマートなファイター。家族にすぐに僕がベストになるからと伝えたい」と言い、「グレートなファイトになる」と王者DJはコメントした。

■ UFC 197 計量結果

<UFC世界ライトヘビー級暫定王座決定戦/5分5R>
ジョン・ジョーンズ:205ポンド(92.99キロ)
オヴァンス・サンプレー:205ポンド(92.99キロ)

<UFC世界フライ級選手権試合/5分5R>
[王者] デメトリウス・ジョンソン:125ポンド(56.70キロ)
[挑戦者] ヘンリー・セフード:125ポンド(56.70キロ)

<ライト級/5分3R>
アンソニー・ペティス:156ポンド(70.76キロ)
エジソン・バルボーサ:155ポンド(70.31キロ)

<ミドル級/5分3R>
ロバート・ワイッタカー:185.5ポンド(84.14キロ)
ハファエル・ナタウ:186ポンド(84.37キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジャイー・ロドリゲス:145.5ポンド(66.00キロ)
アンドレ・フィーリ:146ポンド(66.23キロ)

<フライ級/5分3R>
セルジオ・ペティス:126ポンド(57.15キロ)
クリス・ケレイデス:126ポンド(57.15キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ダニー・ロバーツ:170.5ポンド(77.34キロ)
ドミニク・スティール:171ポンド(77.57キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
カーラ・エスパルザ:116ポンド(52.62キロ)
ジュリアナ・リマ:115ポンド(52.16キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェイムス・ヴィック:155ポンド(70.31キロ)
グライコ・フランサ:156ポンド(70.76キロ)

<ヘビー級/5分3R>
コディー・イースト:245.5ポンド(111.36キロ)
ウォルト・ハリス:255.5ポンド(115.89キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
クリント・ヘスター:205ポンド(92.99キロ)
マルコ・ホジェリオ・リマ:205ポンド(92.99キロ)

<ライト級/5分3R>
エフライン・エスクデロ:155.5ポンド(70.53キロ)
ケビン・リー:156ポンド(70.76)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie