この星の格闘技を追いかける

【RFC28】根津にも韓国の壁――スプリットでムン・ジェフンに敗れる……

<バンタム級/5分3R>
ムン・ジェフン(韓国)
Def.2-1
根津優太(日本)

左ジャブを伸ばす根津、ローキックは空振りに。ムンの蹴りに対し、根津はローを入れる。続く右ローにフックを合わされそうになり、左ミドルにもパンチを合わされる。ここでダブルレッグから組みついた根津はパンチを入れて離れると、ローが相打ちに。ムンは右フックをヒット。ムンのパンチにフックから右ローを入れた根津の右ハイは当たらない。ムンは逆に左ミドルを入れると、根津の左が顔面を捉える。前に出るムン、その蹴り足を掴む根津。

両者、距離を置くとムンは左ミドル、根津は左フックから右ローを蹴りこむ。と、ムンの右フックを受けた根津がダウン。抑えに来たムンから上を取った根津はシングルを切ってバックコントロール。寝技に持ち込もうとするが、胸を合わせにきたムンが逆に立ち上がり際でバックに。根津も胸を合わせるとパウンドを落とすが、このまま2人が立ち上がったところでラウンド終了となり、根津は初回を落とした。

2R、根津は右ロー、ムンも蹴り返し前進にはスッと距離を取る。ムンの二段蹴りは届かなかったが、根津のローにパンチを合わせる。さらにハイキックを顔面に受けた根津は分の悪い立ち上がりに。ムンはスピードに乗ったミドルからワンツー、根津もワンツーを返し、パンチを入れるとムンがバランスを崩すシーンも。前に出てきたムンのパンチは空振りとなるが、左ミドルがヒットする。根津は右を返し、左ミドル。ムンの左フックをダッキングでかわした根津が右フックを入れる。

根津は左からの右ストレートをヒットさせると、右ヒザをボディに。パンチで前に出るムン、スウェイでかわす根津だが印象は悪いか。下がりながらのローも入れ、ムンの動きもジョジョに落ちてくる。根津はダブルレッグでテイクダウンを奪い、シングルに来たムンをがぶるが、頭を起こされケージに押し込まれる。ムンがバックを取りに来ると、胸を合わせた根津。ここで2Rが終わった。

最終回、根津の右ローでヒザをついたムン。ムンもローを返し、根津もまた右ローを思い切り蹴りこむ。根津は右ローを続け、ムンのフックをよける。さらに右ローを続け、パンチをまとめた根津。ムンの大振りの右フックに客席は沸くが、当たってはいない。ローで崩れたムン。テーハーミング・コールの館内。ムンは左ミドル、根津はローを続け、ムンも右ローを返す。左を入れた根津、右を返すムン。根津はダブルレッグから組んでヒザ蹴り、そのままケージにムンを運ぶ。

残り1分、ミドルを掴んで右ローを入れた根津がテイクダウンからバックへ。胸を合わせたムンが押し返す。ここで試合はタイムアップとなる。ダウンで5点を献上している根津、その後のローやパンチで圧倒したとはいえないが、ジャッジの裁定は果たして……。

青コーナーの根津に先に票が入ったが、続く2人は赤コーナーのムンを支持。裁定を聞いた瞬間、宙を仰いだ根津。ROAD FC、そして韓国の壁をまたもや感じる結果となった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie