この星の格闘技を追いかける

【UFN79】スティールがもう一人のキム・ドンヒョンを倒撃KO

<ウェルター級/5分3R>
ドミニク・スティール(米国)
Def.3R0分27秒by KO
キム・ドンヒョン(韓国)

イム・ヒョンギュの負傷欠場で、TOP FCライト級王者――もう一人のキム・ドンヒョンがオクタゴン初陣に挑む。スティールのテイクダウン狙いを切ったドンヒョンだが、左を受けて尻餅をつくようにダウン。すぐにケージを背に立ち上がったドンヒョンは体を入れ替えてボディロックからテイクダウンを狙う。ここを耐えたスティールに左ミドルを蹴りこんだドンヒョン。ケージ際で足を止めての打ち合いで、ドンヒョンがフックを入れればスティールはエルボーを放っていく。

残り2分を切ってテイクダウンに成功したスティール。ここもドンヒョンは立ち上がりスピニングバックフィストを放ちながら離れる。左ミドルからヒザ、さらに右ストレートを入れたドンヒョン。アグレッシブな打撃戦を見せた両者にソウルのファンは大声援を送った。

2R、二段蹴りで前に出るドンヒョンだが、スティールの右ストレート&ニータップでテイクダウンを奪われる。背中を預けて立ち上がったドンヒョンは左頬をカットしている。胸を合わせた状態でテイクダウンを取ったのはまたもスティール。クローズドガードのドンヒョンはエルボーを連続で被弾し、ギロチンも力がない。左エルボー&右ストレートを落とし続けたスティールがこの回を制した。

最終回、開始早々に大きくドンヒョンを抱え上げてスラム。頭部を強打したドンヒョンは動きが止まり、続くエルボーで失神KO負けとなった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie