この星の格闘技を追いかける

【ONE33】試合結果 朴光哲がTKO勝ちでフェザー級初陣飾る。デェダムロンは判定勝ち

Kotetsu Boku scores another win in the ONE Championship cage.【写真】1年半振りのONE、フェザー級で勝利でした朴。ONE随一の層の厚さを誇るフェザー級で存在感をアピールした(C)ONE

シンガポールはカランのシンガポール・インドアスタジアムで13日(金・現地時間)、ONE 33「Pride of Lions」が行われた。

メインで予定されていたONE世界ウェルター級選手権試合=王者ベン・アスクレンとルイス・サッポの再戦が、サッポの計量ミスにより消滅した今大会。ONE世界ストロー級選手権試合として組まれていた王者デェダムロン・ソー・アミュアイシルチョークとヤゴ・ブライアンの一戦も挑戦者ブライアンが体重オーバーという事態に。試合はノンタイトル戦として行われ、ローを中心に効果的に蹴りをヒットさせ続けたデェダムロンが文句無しの判定勝ちを収めた。

また、フェザー級初陣となった朴光哲は、2Rにメイジャー・オーバーロールから右ストレートでダウンを奪うと、立ち上がったオーバーロールに左ボディから右ストレートを打ち込み見事TKO勝ちを決めている。今大会の全試合結果は以下の通りだ。

ONE33「Pride of Lions」
<52.9キロ契約/5分5R>
○デェダムロン・ソー・アミュアイシルチョーク(タイ)5R
判定
詳細はコチラ
×ヤゴ・ブライアン(ブラジル)
<フェザー級/5分3R>
○朴光哲(日本)2R1分19秒
TKO
詳細はコチラ
×メイジャー・オーバーロール(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○アンジェラ・リー(シンガポール)1R2分24秒
ツイスター
詳細はコチラ
×ナタリー・ヒルズ(豪州)
<ヘビー級/5分3R>
○アラン・ンガラニ(香港)1R1分09秒
TKO
詳細はコチラ
×イゴール・スボラ(ウクライナ)
<フェザー級/5分3R>
○アミール・カーン(シンガポール)1R4分18秒
Tap Out
詳細はコチラ
×ジミー・ヤーボ(フィリピン)
<フェザー級/5分3R>
○マーチン・ヌグエン(豪州)1R4分17秒
TKO
×エドゥアルド・ケリー(フィリピン)
<バンタム級/5分3R>
○ベネディクト・アン(シンガポール)2R終了時
TKO
×ヨハン・ムリア・レゴウオ(インドネシア)
<フェザー級/5分3R>
○リー・カイウェン(中国)1R4分52秒
TKO
×ネイサン・アン(シンガポール)
PR
PR

関連記事

Movie