この星の格闘技を追いかける

【Bellator144】劣勢のカルバーリョが、左ミドル一発で新ミドル級チャンピオンに

<Bellator世界ミドル級王座決定戦/5分5R>
ハファエル・カルバーリョ(ブラジル)
Def.2R1分42秒by TKO
ブランドン・ホージー(米国)

試合開始早々にダブルレッグを決めたホージーが、スクランブルに持ち込ませずテイクダウンに成功する。背中をマットにつけたカルバーリョはそのままマウントを奪われ肩固めに捉えられる。ブリッジで耐えたカルバーリョ、左腕の位置がずれておりホージーが自ら技を解く。サイドのホージーにカルバーリョがリアム・マクゲリー張りの三角絞めを狙うも、簡単に担いでスクランブルへ。バックには回れなかったホージーだが、ケージにカルバーリョを押し込む。

胸を合わせたカルバーリョはヒザ蹴りを見せるも、ダブルレッグで再びテイクダウンを奪われる。頭を押して立ち上がったカルバーリョに対し、左ワキを差し上げて倒したホージーが再びマウントへ。ブリッジで暴れるカルバーリョを抑えてエルボーを落としたホージーが初回を完璧に取った。

2R、ワンツーで前に出るホージーがカルバーリョのテンカオにも組んでダブルレッグへ。尻餅のみで立ち上がったカルバーリョは、テイクダウンを懸命に阻止してエルボーを顔面に入れる。ここでテイクダウンを諦め距離を取り直したホージー。と、カルバーリョが左ミドル。爪先がレバーにのめり込み、この一発で後方に倒れたホージーが動けなくなる。パウンドを落としたカルバーリョが、新世界ミドル級王者に輝いた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie