この星の格闘技を追いかける

【ONE31】引き込み多発、クリスチアーノ上西がバトラーに判定負け

<ライトヘビー級/5分3R>
ジェイク・バトラー(米国)
Def.3-0
クリスチアーノ上西(ブラジル)

長らく日本を生活拠点に置き、現在はマレーシアのペナンに住んでいるクリスチアーノが、イヴォルブのD-1レスラー=バトラーと対戦。左ジャブを伸ばすバトラーに対し、クリスチアーノは右ロー。続くダブルレッグからのリフトにクリスチアーノはギロチン、そのままスタンドでガードに。スラムで叩きつけたバトラーはクリスチアーノの腕十字狙いを防ぎ、左エルボーを入れる。続いて右エルボーから左でボディを連打したバトラー。クリスチアーノはクローズドも、レフェリーがブレイクを命じる。

試合がスタンドに戻ると、クリスチアーノは左ミドルを狙うが距離が遠い。バトラーがシングルレッグへ。ここでも引き込むようにガードを取ったクリスチアーノ。そのまま初回が終了した。

2R、バトラーが組んでケージにクリスチアーノを押し込む。両ワキを差されたクリスチアーノが、ここでも飛びつきガードから引き込む。古典的なMMAを展開するクリスチアーノのガードを割れないバトラーが、コツコツとパンチを落とす展開が続く。残り2分30秒でブレイクが命じられる。打撃戦から組まれたクリスチアーノは、またもガードへ。腰を切って十字を狙ったクリスチアーノを担ぎ、パスからマウントを狙ったバトラー。スクランブルの展開になり、バトラーががぶる。そして引き込むクリスチアーノ。試合は最終回に。

ローを蹴ったクリスチアーノはバランスを崩すと引き込み、腕十字狙いから後方回転しハーフガードへ。がぶってヒザを入れるバトラー、クリスチアーノはガードを取って蹴り上げを狙う。ガードの中に入ったバトラーがエルボーを落とす。残り2分でブレイクが掛かるが、打撃戦、組み合い、スクランブル、どの局面でも引き込むクリスチアーノは最後にどのような攻めを見せるか。遠い位置から後ろ回し蹴りを見せたクリスチアーノは、シングルレッグで倒されクローズドガード。頭を抱える、もしくはカンヌキにとるという手段しか見せなかったクリスチアーノは判定で勝ち目はなかった。

PR
PR

関連記事

Movie