この星の格闘技を追いかける

【UFN75】K太郎、劣勢を跳ね返すRNCで鮮やかな一本勝ち

<ウェルター級/5分3R>
中村K太郎(日本)
Def.3R2分17秒by RNC
リー・ジンリャン(中国)

すぐにパンチで距離を詰めていくK太郎。ガードを取ったジンリャンが下から三角絞めを狙う。クローズドガードのジンリャンに対してK太郎は身体を起こして鉄槌を落とす。その後はジンリャンがひたすらクローズドガードでK太郎にしがみつき、K太郎が距離を作って細かくパンチを落とす展開が続いた。

残り30秒でブレイクとなり、試合はスタンドで再開。左ハイキックと左ストレートで前に出るK太郎が右フック、ジンリャンも右ストレートを打ち返す。

2R、オーソドックスに構えてジャブと右フックを打つK太郎。ジンリャンもジャブを当てて右ストレートにつなげる。ローを織り交ぜ、パンチを顔面とボディに打ち分けるジンリャン。K太郎もジャブから試合を組み立てようとするが、ジンリャンはオーソドックスとサウスポーに構えを細かくスイッチし、ボディを効かせると顔面への左フック。さらに返しの右フックを叩き込んでダウンを奪う。

ガードポジションを取るK太郎にパンチを落とすジンリャン。立ち上がったK太郎は左ストレートで前に出るが、逆にジンリャンが鋭いワンツーを当てる。

3R、勢いよくパンチで前に出ていくK太郎。ジンリャンは的確にジャブ・左フックを当て、K太郎のテイクダウンを潰す。逆にジンリャンが組みついてテイクダウンを仕掛け、ケージまで押し込む。ここはブレイクとなり、試合がスタンドに戻ると、K太郎がダブルレッグに入る。

これは切られたK太郎だったが、スイッチを使いながらジンリャンのバックに回り込み、立ち上がったジンリャンにそのままリアネイキッドチョーク。これでジンリャンを絞め落とし、K太郎が必殺のRNCで劣勢を跳ね返す逆転勝利を収めた。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie