この星の格闘技を追いかける

【RFC24】福田がTKO勝利でミドル級王座戴冠

Riki-Fukuda【写真】クリンチアッパーを効かせてからのパウンドアウト、福田にとっては盤石の勝利だった(C)MMAPLANET

<RFCミドル級王座決定戦/5分3R+Ex>
福田力(日本)
Def.1R2分52秒by TKO
ジョン・オジン(韓国)

サウスポーの福田に対して右のパンチで前に出ていくオジン。福田は左ストレート・左ミドルを返し、蹴りのフェイントからダブルレッグでテイクダウンを奪う。オジンもすぐに立ち上がり、試合はスタンドへ。福田が右前蹴りで距離を作って左ストレート、オジンも右ストレート・右アッパーで迎え撃つ。

距離を詰めた福田はオジンをケージに詰めてクリンチアッパーを連打。これでオジンの動きを止め、そのままがぶり落とすと、亀になるオジンにパンチを連打する。オジンが防戦一方になったところでレフェリーが試合を止め、福田がTKO勝利でRFCミドル級王座に就いた。

試合後、福田は「自分一人の力じゃ獲れなかったので、その幸せをかみしめています。僕にとって夢の舞台はUFCじゃありません。僕はROAD FCが用意してくれた相手と戦っていきます!」とRFC王者として宣言した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie