この星の格闘技を追いかける

【TUF21】トンプソン、初メインは後ろ回し蹴りでジェイク・エレンバーガーをKO

<ウェルター級/5分5R>
スティーブン・トンプソン(米国)
Def.1R4分29秒by KO
ジェイク・エレンバーガー(米国/9位)

トンプソンは独特な構えから左ミドル、左ロー、右サイドキックを見せる。踏み込むタイミングを計るエレンバーガーが、一気に懐に入り右を見せる。続く前進に左を合わそうとしたトンプソンだが、エレンバーガーの右がその顔面を捉え前方に崩れる。すぐに立ち上がったトンプソンは組みついてエレンバーガーをケージに押し込んでいく。エレンバーガーはケージを背にしてエルボー、トンプソンは低く足を取りに行くが倒せず離れる。

トンプソンの掛け蹴りから、組みついたエレンバーガーが大内刈りでテイクダウンへ。すぐに起き上がったトンプソンがバックに回りパンチ、立ち上がり際に蹴りを入れようとする。右目尻をカットしたエレンバーガーにワンツーからラッシュを掛けるトンプソンは、後ろ回し蹴りを顔面に決めダウンを奪う。続く後ろ回し蹴りも顔面に受けて後方に倒れたエレンバーガー。トンプソンがパンチを2発入れると、レフェリーが試合を止めた。

見事過ぎるキックのデモンストレーションKO劇、「最初はフラッシュダウンだった。コーチの父がスピニングキックを入れたあとももう一発といったから、もう一発蹴った」とトンプソンは語った。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie