この星の格闘技を追いかける

【UFN62】倒してからは一気に。RNCでレオ・サントスがマーチン下す

<ライト級/5分3R>
レオ・サントス(ブラジル)
Def.2R2分29秒by RNC
トニー・マーチン(米国)

間合いの測り合いから互いにローを蹴り合い、相手のパンチには下がるという展開のなかマーチンが組みついてサントスをケージに押し込む。体を入れ替えたサントスだが、マーチンは投げでテイクダウンを奪う立ち上がったところでバックを伺う。胸を合わせたサントスだが、ケージに押し込まれた状態が続く。ボディロックからテイクダウンを引き続き狙うマーチン。両者が体を入れ替えるもレフェリーがブレイクを命じた。再開後、サントスは右ボディストレート、マーチンは右ストレートを見せる。マーチンは右フックをヒットし、右ローへ。サントスの右オーバーハンドは空振りに。組んだサントスだが、ケージに押し込まれ初回が終わった。

2R、左ジャブから右ローを蹴りこんだサントス、マーチンも右ローを返す。左ボディフックから右を入れたサントスは、続いて左ローを放つ。右ローを返したマーチン、両者のパンチが交錯しスタンドで主導権争いが続く。サントスの右オーバーハンドに対し、マーチンは蹴りから組んでいく。クリンチからサントスは支え釣り込み足でテイクダウンに成功する。シングルのバタフライガードを取るマーチンから楽々とマウントを奪ったサントスがバックマウントへ移行。右腕がしっかりと喉を捉えRNCでタップを奪った。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie