この星の格闘技を追いかける

【DEEP DREAM】中村K太郎 「12月21日は白井選手が勝つ。大晦日に勝ってプレッシャーを与える」

Nakamura K-taro【写真】対戦相手が未定というなかで、ただでさえ言葉の少ないK太郎は懸命に言葉を搾り出す会見となった(C)MMAPLANET

26日(水)、東京都新宿区のDEEP東京事務所で12月31日(水)に埼玉県さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで開かれる「DEEP DREAM IMPACT2014~大晦日Special~」の記者会見が行われ、出場決定選手として中村K太郎が出席した。

「本来、中村K太郎選手の対戦相手は今日発表しようと思っていたのですが、昨日、ケガをしてしまいまして……参戦という形で(出席してもらった)。K太郎選手の相手も強豪外国人選手。もともとUFCに上がっていた選手だったのですが、その選手よりも強そうな選手の名前も挙がってきています」というDEEP佐伯代表の言葉を受け、K太郎は「相手が決まっていないので……まだ、何とも言えないのですが……。『奥さん、頑張れ』って感じです」と分かる人にだけ、分かる抱負を述べていた。

そして、DEEP会見らしく活字にできないドロドロの展開となり、最終的には佐伯代表がケツを持つような形で「夫婦で頑張る」と締め質疑応答に入った。

中村K太郎

──今の心境を。

「早く相手が決まってほしいです。候補に挙がっている中で一番強い選手を選びたいと思っています。お願いします」

──大晦日に試合をするということに関しては?

「あまりそこは意識していないです。(仁平委員長、佐伯代表から『しましょう』と突っ込まれ)、アッ、ハイ……」

──対抗戦色が強い大会になりました。そのなかでファンの知名度がなくても強い相手が来るであろう国際戦に出ることについて、一言お願いします。

「注目はされないと思います。(仁平委員長、佐伯代表の『そんなことはない。滅茶苦茶しています』という言葉を受け)僕自身は強い外国人選手と戦うのが楽しみなので、それはありがたいです」

──最近の練習状況で手応えを感じている部分などはありますか。

「いやぁ、特にないです(苦笑)」

──DEEPウェルター級チャンピオン悠太選手×白井祐矢選手、K太郎選手の勝利者予想と、そこから王座挑戦という流れについてどのように考えていますか

「僕は白井さんが勝つと思っています。で、31日の試合に勝てばチャンピオンにプレッシャーになるような相手と戦うことになると思うので、どちらも勝っていきたいです」

■DEEP DREAM IMPACT対戦カード

<DEEPライト級選手権試合/5分3R>
[王者] 北岡悟(日本)
[挑戦者] 吉田善行(日本)

<フライ級/5分3R>
元谷友貴(日本)
マット・マンザナレス(米国)

<フェザー級/5分3R>
廣田瑞人(日本)
高谷裕之(日本)

<DEEP×パンクラス対抗戦 バンタム級/5分3R>
大塚隆史(日本/DEEP)
石渡伸太郎(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 フェザー級/5分3R>
横田一則(日本/DEEP)
ISAO(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 フライ級/5分3R>
柴田“MONKEY”有哉(日本/DEEP)
清水清隆(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 バンタム級/5分3R>
北田俊亮(日本/DEEP)
中島太一(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 ライト級/5分3R>
岸本泰昭(日本/DEEP)
高橋“Bancho”良明(日本/パンクラス)

<ウェルター級/5分3R>
中村K太郎(日本)
TBA

<フライ級/5分3R>
前田吉朗(日本)
越智晴雄(日本)

<女子DEEPフェザー級(48キロ)/5分2R>
浜崎朱加(日本)
V.V Mei(日本)

<女子DEEPフライ級(45キロ)/5分2R>
しなしさとこ(日本)
濱田リカ(日本)

<女子DEEPライト級(52キロ)/5分2R>
藤野恵実(日本)
富松恵美(日本)

<女子DEEP 59キロ契約/5分2R>
杉山しずか(日本)
ライカ(日本)

<フェザー級/5分3R>
加藤友弥(日本)
キル・ヨンボック(韓国)

<バンタム級/5分2R>
釜谷真(日本)
原田ヨシキ(日本)

■オープニングファイト

<フライ級/5分3R> 
小島壮太(日本)
小林聖人(日本)

<バンタム級/5分2R>
咲間“不良先輩”ヒロト(日本)
ROY(日本)  

<ウェルター級/5分2R>
秀虎(日本)
佐藤天(日本) 

<フライ級/5分2R>
加藤直之(日本)
堀内佑馬(日本)

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN