この星の格闘技を追いかける

【Titan FC31】試合結果 LH級・長谷川賢、北米で初陣飾る。ミゲール秒殺負け。吉田の世界戦は中止に…

31日(金・現地時間)、フロリダ州タンパのUSFサンドームでTitan FC 31が開催された。

当初予定されていた王者マイク・リッチと吉田善行のTitan FCライト級選手権試合は既報通り中止された同大会、メインに繰り上げられたフェザー級マッチでは、元WEC世界王者ミゲール・トーレスがデス・グリーンを前に僅か46秒で撃沈。日本の長谷川賢は、北米デビュー戦でマット・トンプソンとのタフマッチを制して初陣を飾っている。

同大会の全試合結果は以下の通りだ。

Titan FC 31
<フェザー級/5分3R>
○デス・グリーン(米国)1R0分46秒
KO
詳細はコチラ
×ミゲール・トーレス(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○長谷川賢(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×マット・トンプソン(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ヘイダー・ハッサン(米国)1R3分23秒
判定
×フィリッピ・ポルテラ(ブラジル)
<バンタム級/5分3R>
○サーワン・カカイ(スウェーデン)3R4分40秒
肩固め
×ジョー・バラハス(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○テイラー・スティンソン(米国)3R
判定
×ホゼ・フィゲロア(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○ケニー・ガーナー(米国)3R
判定
×スコット・バレット(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○スティーブ・モンゴメリー(米国)2R0分26秒
KO
×ブロック・ジャーディン(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○マイク・グレイブス(米国)2R2分37秒
RNC
×ハファエル・ソウザ(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○マイク・ブルーノ(米国)3R
判定
×カムリン・ナヴィル(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ウィリアム・サイズモア(米国)3R0分50秒
ギロチン
×マット・ワギー(米国)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY